アメリカ中西部 - 画材店の紹介: 絵具、キャンバス、木材パネルなど

アメリカ中西部の主な画材店を紹介したいと思います。アメリカで画材を購入しようと思ったときの選択は豊富です。アメリカにアーティストレジデンシーに来た時や美大に留学しに来た時、参考になれば嬉しいです。

Blick

画材専門店で品揃えが豊富。アーティストが必要とするものがすべて揃っています。アメリカには65店舗もあり本店がイリノイ州にあります。シカゴ美術館附属美術大学に通っていた頃には大学から歩いていける距離にありました。

既製品のキャンバスは高価なのでこればかりは他の店で購入したほうがいいです。

アメリカでは日本と違ってキャンバスを一から作る風習があり、キャンバスやジェッソなど品揃えしています。絵具の筆も高値なのでBlickでは買いません。Blickが近くにない時も気軽に、Blickのサイトで購入出来ます。45ドル以上購入すれば送料無料の対象になるので私は Blick でほとんど画材をまとめ買いします。無料選択でも3、4日で届きます。

adf-web-magazine-blick1

adf-web-magazine-blick2

adf-web-magazine-blick4

adf-web-magazine-blick5

Michaels

価格が高く、40%引きのセールの時でもそんなに安くはなりません。

60%引きのクーポンを使わないと安くならないのでここで買い物をすると結構な値段になります。Eメールを登録するとクーポンを送って来ます。

画材専門店ではなくチェーンのホビー店なのですが絵具の種類が豊富です。アメリカで人気ブランド、 Golden、Liquitex、Winsor、Newton、Gamblinを品揃えしています。かぎ針編みや、おもちゃ、スクラップブッキングの品も売っています。

adf-web-magazine-michaels1

adf-web-magazine-michaels4 adf-web-magazine-michaels3 adf-web-magazine-michaels2Hobby Lobby

Michaelsより価格が安く、セールになっていない通常価格商品、一品に40%引きクーポンが使えます。このクーポンで通常の値段より結構安くなります。

同じく専門店では無くチェーンのホビー店なので毛糸や布、家具なども購入できます。 

絵の具のブランドの種類が非常に少ないのでこればかりはおすすめ出来ません。

adf-web-magazine-hobbylobby3

カンザスシティー、リーズサミットにある Hobby Lobby 店

adf-web-magazine-hobbylobby2 adf-web-magazine-hobbylobbby1

adf-web-magazine-hobbylobby4

Artists and Craftsman

創業35年ですが Blickと同じく画材専門店で品揃えが豊富です。

西海岸、東海岸、 中西部と点々としています。カンザスシティー店は広く、いつも寄る時は楽しみです。既製品のキャンバスのサイズが揃っています。木材パネルを好んで絵を描く人もこの画材店に立ち寄ることが多いと思います。

同じくウェブサイトで購入できます。69ドル以上購入したら送料が無料になります。

Creative Coldsnow

同じく画材専門店、76年間経営している老舗です。

ローカル店でミズーリ州のカンザスシティーとカンザス州のオーバーランドパークの2店だけしか経営していませんがウェブサイトでも発注でき、海外発送も可能です。国内発送は99ドル購入しないと送料は無料にはなりません。

中西部の主な画材店の紹介、少しでも参考になったでしょうか?機会があれば利用してみて下さい。


pwa