DIESEL ART GALLERYにてクリエイターJUN INAGAWAの個展が開催

DIESEL ART GALLERYでは、オリジナルTVアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」の放送が2023年に決定し、注目度が高まるJUN INAGAWAによる個展「BORN IN THE MADNESS」を、2022年11月19日(土)から2023年2月16日(木)まで開催する。

アニメや音楽など様々なサブカルチャーのボーダーラインを超えて活動し、これまでに数々のアパレルブランドやミュージシャンとのコラボレーションを果たしてきたJUN INAGAWA。本展覧会では、20点を超えるJUN INAGAWAのプライベート作品の展示・販売をはじめ、ステッカーやポスターなどの関連グッズも販売する。 また会期中には、オリジナルTVアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」に関連するイベントや、展覧会限定の待ち受け画像のプレゼント企画も登場する。

作品販売について

出展されるJUN INAGAWAの作品は、全て抽選販売(日本国内のみ)。

  • 抽選申込期間:2022年11月19日(土) ~ 12月2日(金)
  • 申込場所:DIESEL ART GALLERY 会場内

※購入希望者のDIESEL ART GALLERYへの問合せは2022年11月19日(土)以降

JUN INAGAWA (ジュン・イナガワ) プロフィール

クリエイター。1999年生まれ。

幼い頃からアニメや漫画を好み、絵を描き始める。中学高校をアメリカのカルフォルニア州で過ごし、そこで出会ったスケートカルチャーに大きく影響を受け、2017年からLAを拠点にアーティスト活動を開始。アニメ、漫画と音楽、スケートやサンプリングなどさまざまなサブカルチャーの世界観など多様な文化を融合させた自由でライブ感のある画風が話題となり、A$AP Bari率いるVLONEやスケートブランドPARADIS3とのコラボレーションを果たす。日本帰国後には、自身初の画集「情報破壊」を出版。その間も多くのミュージシャンやアパレルブランドに絵を提供し、さまざまなシーンから注目を集める。

2022年2月にはBillie Eilishの2ndアルバム「Happier Than Ever」のツアー衣装のデザインを手がけるなど活動の領域を広げている。

現在、原案を努めるTVアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」が2023年に放送決定している。

2018年から開始したDJ活動も強いオリジナリティの一つとなっており、ケミカルブラザーズや80-90年代のレイヴカルチャーに強く影響を受け、ダンスミュージックとロックを中心とし、あらゆる時代の音楽やジャンルを混ぜたプレイスタイルは、さまざまな世代やジャンルの壁を越え音楽を一つにし、残新で強烈なグルーヴを生み出している。

渋谷で開催された自身主催の屋内レイヴイベントMad Magic Orchestra ではゲストで石野卓球やDaoko、新しい学校のリーダーズが出演したほか、自身でフライヤーデザインも手掛ける。

オリジナルTVアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」  について

JUN INAGAWAが原案を務めるアニメーションプロジェクト。JUN INAGAWAがこれまで発表してきたアート作品のコンセプトをベースに、新たなオリジナルアニメとして製作される。アニメーション制作は、TVアニメ「五等分の花嫁∬」などを手掛けるバイブリーアニメーションスタジオが担当する。物語の舞台は、謎の組織「SSC」によってオタク文化が排除された日本。オタク文化をこよなく愛する若き革命者「オタクヒーロー」と彼を慕う3人の魔法少女「アナーキー」「ブルー」「ピンク」たちが、「好きなものを好きなだけ好きといえる世界」を取り戻すための戦いに挑む。

「BORN IN THE MADNESS」開催概要

会期2022年11月19日(土)~2023年2月16日(木)
会場DIESEL ART GALLERY
時間11:30-20:00 
入場無料

pwa