LEXUS×SPREAD カラフルな色彩で感性を刺激する空間インスタレーション「The Path of Color」を4月28日より開催

INTERSECT BY LEXUS - TOKYOでは、クリエイティブ・ユニット SPREADとコラボレーションした空間インスタレーション「The Path of Color」をINTERSECT 1Fガレージにて2021年4月28日(水)より開催する。「The Path of Color」はカラフルな色彩の間に縦横無尽に浮かび上がる空中の”道”から、明日に向けたエネルギーを感じる空間インスタレーション。adf-web-magazine-lexus-spread-the-path-of-color-1

展示空間には生命をモチーフとした朱色のネットが貼られており、ネットの上には手でちぎられた色のカケラが広がっている。色は人の記憶や感性にはたらきかけ、色とりどりのカケラを辿りながら間に浮かび上がる道を眺めていると、様々な記憶や感性が刺激され想像力を膨らませていく。コロナ禍を経て新しい時代を迎えようとしている今、本展示を通して思考をドライブさせ、前向きな明日へと繋げるきっかけとしたいとの思いから企画された。

作品に用いられる色とりどりに印刷されたカケラは、古い活版印刷機で1枚ずつ印刷。その時にしか出せない唯一無二のグラデーションは、うつろいゆく光の加減で刻々と変化するLEXUSのボディーカラーも想起させる。これは、時のうつろいや環境の変化の中で、その時々の美しさを感じられる日本ならではの美意識を表したLEXUSの「Time in Design」の考え方と重なる。

メインのインスタレーションに加え、様々な色が印刷された紙を手で自由にちぎり、作品の一部として加えることで、作品に新たな道を創り出す体験も用意。また、展示空間の人の流れや状況に応じて、スクリーンに映し出される映像や音が刻々と変化する演出も楽しむことができる。

INTERSECT BY LEXUS - TOKYOのガレージ空間に、カラフルな色の断片をインストールする。色が記憶に働きかけ想像力を広げる。周辺の色彩によって浮かび上がる空中の道。LEXUSをイメージさせるメタリックの色合いも加わり、眺めているとどこまでも続く道をドライブしたくなる。このインスタレーションを、車窓から丘を見るようにゆっくり見てほしい。色には人間の感覚や感情を揺さぶり動かす力がある。心の内側からなにかが湧き上がる。そのなにかは思考をドライブさせ、世界を広げる。

SPREAD 山田春奈 小林弘和©️

SPREAD(スプレッド)について

小林弘和と山田春奈によるクリエイティブ・ユニット、SPREAD。あらゆる記憶を取り入れ「SPREAD=広げる」クリエイティブを行う。「カラーとコンセプト」を特徴に社会提案を心がける。生活の記録をストライプ模様で表す「Life Stripe」を発表し国内外で展開。主な仕事に、「六本木カラー渓谷」インスタレーション(東京ミッドタウン)、「国立新美術館開館10周年」記念ビジュアル、工場見学イベント「燕三条 工場の祭典」。今年15周年を迎えるに当たり、4月28日(水)より表参道の複合文化施設「SPIRAL」にて、「明日は何色」展を開催。adf-web-magazine-lexus-spread-the-path-of-color-4

INTERSECT BY LEXUS - TOKYOについて

INTERSECT BY LEXUS – TOKYOは、“都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる”というテーマのもと、LEXUSが考えるライフスタイルを体験できるグローバル規模のブランド活動発信拠点。幅広い分野で、LEXUSが考えるライフスタイルを発信している。

「The Path of Color」開催概要

会期2021 年4月28日(水)~
会場INTERSECT BY LEXUS ‒ TOKYO 1F GARAGE
URLhttps://bit.ly/3gtnjBk

pwa