4   +   1   =  

東京ワールドゲート、東京の新しいデスティネーションへ

森トラストが開発する神谷町駅直結の大規模複合開発「東京ワールドゲート」では、日本初上陸となるニューヨーク発の人気モダンイタリアンレストラン「Scarpetta」が、2021年に開業することが決定。また2020年10月20日(火)、ビル高層階にマリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーホテル「東京エディション虎ノ門」が開業。次世代の東京を見据え、世界最先端の高品質なトレンドを採り入れることで、世界と日本をつなぐ洗練された東京都心の新たなデスティネーションとなることを目指す。

adf-web-magazine-tokyo-world-gate-1

東京の夜景を堪能できる「東京ワールドゲート」

ニューヨークで人気のモダンイタリアンレストラン「Scarpetta(スカルペッタ)」が日本初上陸

「東京ワールドゲート」街区内にニューヨーク生まれのイタリアンレストラン「Scarpetta」が、2021年に開業することが決定。「Scarpetta」は、2008年、ニューヨーク市のミートパッキング地区に開業し、同年、料理界のアカデミー賞とも称されるジェームズ・ビアード賞にノミネートされ、ニューヨークタイムズ紙からは3ツ星の評価を獲得するなど、大きな成功を収め、現在も広くニューヨーカーに愛されているレストラン。その後、名高いホテルと提携したレストランを世界各地にオープンし、現在はアメリカを拠点に2カ国、7店舗を展開している。

adf-web-magazine-tokyo-world-gate-2

ニューヨークの「Scarpetta」

ラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が開業

「エディション」はニューヨークを拠点に様々なライフスタイルホテルを誕生させたイアン・シュレーガーと、マリオット・インターナショナルのコラボレーションにより誕生した新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル。独特な空間と個性的なサービススタイルは世界中のセレブリティに愛され、世界9都市で展開されている。日本初上陸となる「東京エディション虎ノ門」は、高層階のテラス付客室を含む、206室の客室すべてから東京のスカイラインを一望でき、世界最新のグルメを楽しめるモダンな空間のレストランやバーからは、東京湾や東京タワーの煌めく絶景ビューが堪能できる。世界的に著名な建築家の隈研吾とのパートナーシップによってデザインされたホテルでは、施設の外に出ることなく、東京のエッセンスと精神を体験することができる。

adf-web-magazine-tokyo-world-gate-3

キングデラックスルーム

私は常に日本のアプローチと美学に精神的なつながりを感じてきました。彼らの合理性、シンプルさ、そして抑制は私の基盤となっています。

-イアン・シュレーガー

adf-web-magazine-tokyo-world-gate-4

レストラン「The Blue Room」

東京ワールドゲート「神谷町トラストタワー」施設概要

「東京ワールドゲート」は虎ノ門エリアで国家戦略特区の認定を受けた大規模複合開発プロジェクト。核となる「神谷町トラストタワー」は、神谷町駅直結という利便性に加え、森トラストが提唱するオフィス事業のビジョン「Creative First」で掲げる4つの要素「快適」「洗練」「多様」「交流」を具現化するオフィス・ホテル・店舗・住宅等から構成されている。ビジネスを様々な側面からサポートすることで、国際ビジネス拠点として世界と日本を繋ぐゲート機能を担うことを目指す。

「東京ワールドゲート」概要

街区名称東京ワールドゲート
建物名称神谷町トラストタワー
所在地東京都港区虎ノ門四丁目一番一号
施設サイトhttps://www.tokyoworldgate.com/