デザインコンペティション「自然循環」がテーマの滞在型施設

農業振興を通じて地方創生に取り組むパソナ農援隊。農業に触れ合う人口を増やし、自然の恵みを取り入れた豊かな暮らしの実現に向け、兵庫県淡路島で「Awaji Nature Lab & Resort」プロジェクトを始動する。このプロジェクトの第1弾として、滞在型施設の建築デザイン公募を雑誌Penと共同で行い、2021年9月30日(木)まで応募を募集する。本プロジェクトは、大きく以下の4つの事業で構成される。

  • 農業や自然との触れ合いなどを通じ、自然の恵みを生活に取り入れる術を学ぶフィールドワーク
  • 農家レストランでの野菜を中心としたヘルシーな食事
  • 自然素材と自然に寄り添うテクノロジーを活用した滞在型施設
  • 企業やデザイナー、建築家、職人、大学·研究機関などから構成されるラボ

adf-web-magazine-pasona-pen-awaji-nature-lab-resort

自然循環や自然との共生をテーマに取り組まれている企業やデザイナー、建築家、職人、大学·研究機関など多くの人々と新たな地域づくりとライフスタイルの提案を行うべく、幅広く応募を募集している。


pwa