場所が持つ個性と住まう人々の調和をはかる

ゴコスタジオ建築事務所が、シウタット・ベリャの古い屋敷の屋根裏部屋から生まれた家「D'En Serra」を完成させた。わずか50平方メートルのスペースが2層に分かれたテラスにほぼ囲まれており、旧市街のドームの景観を楽しむことができる。

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-1

Space with double function: Guest bedroom - living room
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-5

Sectorized diaphanous area
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-6

Customized ladder for storage
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-16

Custom staircase
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-7

Main bedroom
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-8

Private terrace bedroom connection
Photo credit: Valentin Hincû

下の階には、キッチンとシームレスにつながったリビング兼オフィスとして機能する大きな部屋があり、カスタムメイドの家具がただちにゲスト用のベッドにも早変わりできる仕様になっている。上階には、緑に囲まれたテラスに完璧な向きで面した、まるで「スイートルーム」を主張するようなベッドルームがある。

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-10

Main bedroom
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-11

Step, master bedroom bench
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-18

Kitchen area
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-19

Work area – Desk
Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-2

Photo credit: Valentin Hincû

各階には、バルセロナの恵まれた気候を最大限に楽しめる大きなテラスがあり、アパートとは思えないような体験ができる。観光客や地元の喧騒はテラスの高さからは感じられず、クロス・ベンチレーションによりバルセロナの中心部では珍しい快適さをも実現している。

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-3

Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-4

Photo credit: Valentin Hincû

adf-web-magazine-goko-studio-denserra-13

Toilet
Photo credit: Valentin Hincû

その場所の魂とそこに住まう人々との完璧な調和を目指し、空間を大きく取り囲む白いキャンバスが用意された。剥き出しの壁やむき出しの構造体は、この古い建造物の築年数とその変遷を彷彿とさせる。時に青みを帯びるグレーと、温かみのある光のディテールを提供する天然木のタッチが色調をまとめあげた。

ゴコスタジオ建築事務所

建築、インテリアデザイン、設計の分野で25年以上の経験を持つ2人のプロフェッショナルなキャリアが、堅実で献身的なチームを率いて結集した建築事務所。パートナーたちが過去に働いてきた大規模なスタジオとは対照的に、小規模で、ほとんど職人的な体制で構想された。より大規模なプロジェクトを遂行するため、あるいは地理的な境界を広げるために、ゴコスタジオ建築事務所は同じ価値観を共有する外部の協力者との提携を選択して進めている。


pwa