直線的なオフィス空間が絡み合い中庭を作り出す

サンジャイ・プリ・アーキテクツが手掛けたこの建物は、2層から4層の断面構成で南西側と北東側のオフィスフロアを地面から持ち上げ、中庭を通る南西の風を取り込みやすくしている。また北東と北西のコーナーを上げることで、両端に大きなヴォリュームを作り、カフェテリアと図書館を併設してフロア間の視覚的な共有を可能にしている。

adf-web-magazine-courtyard-office-1

EAST VIEW
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

また、中庭を囲むように配置された回廊はオフィスやワークスペースを通り抜けながら風景を眺めることができ、外周部には外庭が広がっている。

adf-web-magazine-courtyard-office-10

COURTYARD
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

adf-web-magazine-courtyard-office-3

NORTH WEST VIEW
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

建物の形状は最も長い辺を北に向け、他の面には角度のついたルーバーを設けて内部空間を北に向かわせるようにした。この方位は一日を通して内部空間に間接光をもたらし、建物のエネルギー効率を高めるのに役立つ。コートヤード・オフィスはインドの伝統的な中庭の家屋に由来するもので、ボリュームと向きが異なるオフィス空間が生まれ、オープンな空間と閉じられた空間が一体となったエネルギー効率の良いワークスペースを実現している。

adf-web-magazine-courtyard-office-9

COURTYARD
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

adf-web-magazine-courtyard-office-2

NORTH ENTRANCE VIEW
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

adf-web-magazine-courtyard-office-7

NORTH ENTRANCE VIEW
Photo credit: MR,DINESH MEHTA

サンジャイ・プリ・アーキテクツについて

サンジャイ・プリ・アーキテクツはアーキデイリーが選ぶ世界のトップ100アーキテクトに選ばれ、さらにアーキタイザーでは、サンジャイ・プリ・アーキテクツが世界のトップ136の設計事務所にも選ばれている。また、世界中のWAコミュニティアワードの受賞者リストでも上位にランクインしている。国際的なアワードが200、国内でのアワードが100以上あり、インドの40都市でのプロジェクトに加え、オーストラリア、スペイン、モンテネグロ、アブダビ、ドバイ、オマーン、ダラスでの建築プロジェクトを獲得。タウンシップ、学校、ホテル、店舗、オフィスビルなど多様なポートフォリオを持ち、大規模で持続可能な革新的デザインソリューションの創造を追求し続けている。


pwa