TWAホテル CONNIE COCKTAIL LOUNGE

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港に、60年代を象徴し、エーロ・サーリネンがデザインしたトランス・ワールド・エアライン(TWA)のターミナルがTWAホテルとして2019年にオープン。カクテルラウンジ「CONNIE COCKTAIL LOUNGE」はTWAのフライトセンターターミナルビルの改修の一環として行われ、現在はロビーと第5ターミナルの間に位置している。adf-web-magazine-ny-twa-connie-cocktail-lounge1958年に製造された全長約35メートルのL-1649Aスターライナー航空機を改築したこのラウンジは、アメリカの建築・インテリアデザイン会社、ストーンヒル・テイラーがデザインを手掛けた。機内のコックピットやナビゲーターの椅子も復元され、外観は製造された当時を再現しながら塗装。機内の鮮やかなレッドカーペットやカーテン、布張りは、可能な限り当時のままに残しつつ、モダンな雰囲気を演出しました。メインキャビンのバーや赤いクッションの席、白い円形のテーブルなども特徴的に仕上げている。

「コニー」の愛称で親しまれ、TWAのもとで米国各地に乗客を運んだスターライナー航空機。当時の面影を大切に残したカクテルラウンジで、味わい深い歴史と新空間を楽しめる。

adf-web-magazine-ny-twa-connie-cocktail-lounge-1

adf-web-magazine-ny-twa-connie-cocktail-lounge-2

adf-web-magazine-ny-twa-connie-cocktail-lounge-4

adf-web-magazine-ny-twa-connie-cocktail-lounge-3


pwa