”Tyrrell Winston x Reebok” Question Mid & Club C(タイレル・ウィンストン リーボック クエスチョン ミッド アンド クラブ シー)

リーボックは、現代アーティストTyrrell Winston(タイレル・ウィンストン)との初コラボレーション作品「”Tyrrell Winston x Reebok” Question Mid & Club C」を2022年5月13日(金)に発売する。

adf-web-magazine-tryrell-winston-reebok

本コレクションでは、”膨らんだバスケットボール”や”壊れたネット”などを使った作品で知られるタイレル・ウィンストンのバスケットボールへの思いをデザインに落とし込みました。ベースとなるモデルには、リーボックの代表的なバスケットボールシューズである「Question Mid」と、リーボックの「Club C」の2つを採用。それぞれヒールタブにポニーヘアのパーツ、「Club C」はシュータンとインソール、「Question Mid」はインソール、タイレル・ウィンストンがニューヨークヤンキースからインスパイアされたロゴ、“New York Yankees Doodle”をあしらった。

adf-web-magazine-tryrell-winston-reebok-1

adf-web-magazine-tryrell-winston-reebok-2

タイレル・ウィンストンについて

タイレル・ウィンストンは、古いバスケットボールをグリッド状に並べたアッサンブラージュ作品で有名なアーティスト。彼は、スタテンアイランドのワグナー大学で芸術管理を学ぶためにニューヨークに移り住んだ際に、街で見つけた紙くずを使いコラージュ作品を作り始めた。また、古いバスケットボールやタバコの吸殻などのゴミも集めており、現在、彼のミクストメディア作品の基礎素材となっている。SNSで多くのファンを持つウィンストンは、自立型の彫刻、バスケットボールのネットを再利用した壁掛け、有名アスリートのサインを描いた絵画なども制作している。


pwa