≫ アート

659. Wrightwood 659, Chicago, IL. A new exhibition space designed by Tadao Ando © Jeff Goldberg-Esto

シカゴアートシーンVol.3

安藤忠雄(Tadao Ando) Wrightwood 659オープン  12月になり、今年も残すところわずかになってきました。シカゴでは11月早々に雪が積もり、最近では夜も氷点下になるくらい寒さが厳しくなっています。シカゴの緯度は北海道は函館に近いですが、Windy Cityと呼ばれるだけあり、風が強いので冬の体感... 続きを読む
ADFWebMagazine_shogo_onodera_Nov01

旅は未来を変える

イタリア、ヴェニス これからこの場をお借りして定期的に記事を書いていくことになりました小野寺匠吾です。 今回は最初の投稿ということで、何を書こうか考えていたところ、ちょうど出張で訪れたヴェニスで素晴らしい作品と出会ったのでご紹介をしようと思います。 Maurizio Nannucci (b.1939),... 続きを読む

シカゴアートシーン Vol.2

Expo Chicago & Orkidah Torabiインタビュー こんにちは、シカゴより2回目の投稿です。日本は秋に入り、食、スポーツ、芸術等々、どこへ出かけても心地よいシーズンではないでしょうか。シカゴは夏からそのまま冬に移るといってもいいほど秋は短いですが、9月〜10月はシカゴもミレニアムパークで... 続きを読む
Hiraide_private print postcard

言語と美術─平出隆と美術家たち

DIC 川村記念美術館で展覧会「言語と美術─平出隆と美術家たち」が10月6日より開催。国際的ベストセラー小説『猫の客』で知られる詩人、平出隆。 DIC 川村記念美術館では、平出の「言語」と 「美術」が鋭く交差するところに生まれる 「対話」に注目し、第一級の美術家たちとの長い歳月を軸に、美術作品に固有の思考や言語に光を当... 続きを読む
NY Art Book Fair

ニューヨーク・アート・ブック・フェア

はじめに はじめまして。ニューヨーク在住のデザイナー、河端亞弥と申します。 日本国外におけるデザインについての「こと」や「なにか」を書く事になりました。 未だにデザインとは、何なのか考えながら冒険中ですが、そんな私が日常でデザイナーとして個人的な視点も交えながら面白かったことや紹介したい事を中心に、ぽつぽつと皆さま... 続きを読む
Theo Chin

シカゴアートシーン vol.1

五大湖のひとつミシガン湖の南西部に位置するシカゴは、アメリカ3大美術館のひとつシカゴ美術館をはじめとして、シカゴ近代美術館や多くのギャラリーが市内に乱立しています。アメリカ国内ではコンテンポラリアートの本場、New YorkやLAの影に埋もれがちですが、シカゴ建築やローカルアート等なかなか魅力のある都市です。音楽ではC... 続きを読む
Towada Art Center Yuko Mohri

十和田市現代美術館 毛利悠子「ただし抵抗はあるものとする」

毛利悠子「ただし抵抗はあるものとする」展 国内外で注目を集める新進アーティスト、毛利悠子の美術館初個展!毛利悠子は、展示空間全体を作品に変えるインスタレーションという手法で創作活動を行ってきました。ハタキやスプーン、空き缶など、私たちが日常生活で目にするものを使い、電気や磁力、空気の動きなど、普段は目に見えないエネル... 続きを読む
Diesel HAMADARAKA

DIESEL ART GALLERY エデンドルドラド展

DIESEL ART GALLERYでは、夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなどの、身の回りの存在を五感で捉え、サンプリングすることによって作品を制作する双子のアートユニット、HAMADARAKA(ハマダラカ)の国内初大型個展を開催。神秘的な生き物たちが織りなす「楽園」を描いたペインティング作品約30... 続きを読む