雪が待ち遠しくなる、 家族の暮らし

雪国・新潟県十日町市を舞台に「雪国居住空間コンテスト」が開催される。近年「雪国だからできる楽しみ」を期待して移住をする人や、雪国の冬を楽しむ人たちも増えてきた。雪国での快適な生活や、雪国だからこそ出来る楽しみを「居住空間」として具現化することで、この地域での暮らしが彩られ、これまでとはまた違う魅力的な場所となる「雪国居住空間コンテスト」への応募期間は2022年1月17日(月)12:00までとなる。

adf-web-magazine-snow-rich-tokamach-living-space-contest-2

雪国の暮らしを楽しみたい人、雪国で新しい暮らしを始めたい人に届く「雪が待ち遠しくなる、家族の暮らし」、「子育て世帯向け住宅」と「暮らし体験施設」の2カテゴリーがコンテストの募集テーマ。コンテストの最優秀賞には賞金10万円が授与される。

コンテストのテーマ・カテゴリー

テーマ「雪が待ち遠しくなる、家族の暮らし」 「子育て世帯向け住宅」と「暮らし体験施設」の2カテゴリーで募集

コンテストの応募資格

コンテストの趣旨に適うプランであれば、市内外の法人・個人問わずどなたでも応募することが可能(学生も可)。 ※商用化・事業化の補助金の交付を受ける場合、施工事業者の所在地及び施工場所は十日町市内に限る。

提案プラン

本コンテストにおける「雪国」とは、「年平均積雪が2メートル以上の地域」と定義。応募作品は未発表、発表済みいずれのものも受け付ける。


pwa