「本場奄美大島紬×Art」作品募集

企画屋かざあなは、2020年4月23日(木)に本場奄美大島紬のこれからを美大生やアーティスト、デザイナーとともに創造するプロジェクト「本場奄美大島紬×Art」において、作品を募集する。本プロジェクトは、企画屋かざあなが運営する伝統工芸の魅力創生オンラインサロンによる企画で、本場奄美大島紬協同組合の青年部会で構成された本場奄美大島紬NEXTプロジェクトの協力で進められるもの。

adf-web-magazine-amami-oshima-art

本場奄美大島紬NEXTプロジェクトでは、本場奄美大島紬が抱える職人不足や賃金体系、需要創出といった問題を解決しようと若い職人が集まり、若い職人だけで反物を制作して直接お客様に手渡す取り組みを行っている。この取り組みの次のステップとして、美大生など若いアーティストから見た本場奄美大島紬の可能性や新しいプロダクトの開発等を探るとともに、後継者となりえる美大生との接点となる機会を創出する。

「本場奄美大島紬×Art」作品募集は、(1)本場奄美大島紬を題材にしたアート作品・商品プランを募集し、採用された応募者には、本場奄美大島紬NEXTプロジェクトで制作した反物を提供、(2) 応募者がその反物を使って作られた作品もしくは商品を展示会にて展示するとともに、職人とともに商品化を目指す。

2020年5月17日(日)には企画説明会となる「本場奄美大島紬NEXTミーティング」をWEB会議方式で開催。説明会では作品募集にあたって本場奄美大島紬の理解を深めるため、職人が参加し、歴史や特徴、工法についての説明を行う。本場奄美大島紬を使って商品化されたものなどの事例を参考にし、従来の枠を超えた新たな価値を見出し、現代に意味づけることについて話を行う。

新型コロナウイルスの影響により、説明会はWEB会議方式で開催するが、応募希望者及び興味者に対しては、本場奄美大島紬に関する資料と見本資材を郵送し、自宅で学べるようにするほか、質問等もオンラインで受け付ける。

本場奄美大島紬×Art 概要

募集内容

今回の題材となる若い職人が作り上げた反物や本場奄美大島紬を資材とした作品や商品の提案プラン。

作品は、人々に対するメッセージ性がある、もしくは、人々の暮らしに活かされる、刺激を与えるような作品。本場奄美大島紬の歴史や特徴などを理解いただいたうえでの応募となる。

対象者

  • 芸術やデザイン関連を専攻している大学生や大学院生、専門学生
  • アーティスト
  • デザイナー
  • 本場奄美大島紬に興味がある方(伝統工芸の魅力創出オンラインサロンメンバー)

※貴重な資材見本をお送りするため、学生の方は学生証、デザイナーやアーティストの方は実績の掲示。

部門

  • 部門A
    本場大島紬NEXTプロジェクト制作反物、もしくはその他の本場奄美大島紬を使用した作品・商品プラン。
  • 部門B
    いちから反物を制作し新規創作を目指した作品・商品プラン。

※各部門、着物やアパレルという制限はなし。

参加方法

企画屋かざあなサイト内「作品提案希望申込フォーム」より登録。


pwa