アーティスト・クリエイターのためのXRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2021」が募集開始

渋谷パルコ、Psychic VR Lab、ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、ファッション・カルチャー・アート分野のXR(VR/AR/MR)コンテンツを募るグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2021」の作品募集を開始した。募集期間は、2021年8月10日8(月)から11月1日(月)までとなっている。adf-web-magazine-newview-awards-2021-1.jpg

NEWVIEW AWARDSについて

2018年より展開する本アワードは、すべてのアーティスト・クリエイターが3次元の空間表現を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代アーティスト・クリエイターを発掘・発信することを目的としている。さまざまなフィールドで活動する国内外のアーティスト・クリエイターから2018年から2020年までに世界15ヶ国622作品がエントリーされ、現在XRシーンで活躍する才能の輩出に寄与してきた。

テーマは「ポストリアリティとノーノーマル」

第4弾となる今年度は、テーマをこれまで掲げてきた「DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE」(超体験をデザインせよ!)から、「ポストリアリティとノーノーマル」へと刷新。パンデミックを契機に更新され続けるリアリティを問い、VR/AR/MRでアート/エンターテイメント/コミュニケーションに新たな座標軸を現出させること目指す。

審査員長は昨年に続き宇川直宏が担当、審査員には、ゾーイ・ブローチ(英国)、ルー・ヤン(中国)、バブー・リャオ(台湾)、バーチャルヒューマンのimma、ティナ・ソーアランダー(ドイツ)ら(審査員の追加発表後日)を迎え、VR/AR/MRの部門を分けずに総合評価し受賞作品を選出する。

adf-web-magazine-newview-awards-2021-7

審査委員長:宇川直宏 / 現在美術家(DOMMUNE)

NEWVIEWから生まれたのアートワークをPARCOで発信

パルコはNEWVIEWで生まれたアートワークを発信する場の提供を通してクリエイター支援を行っている。PARCO PRIZEは、パルコと共同でAR作品を制作し、渋谷PARCOに展示をする権利。過去同賞を受賞したVR空間デザイナーDiscontやオノ夏キの作品制作・展示を実施、本年は2020年度の同賞受賞者も0b4k3の作品展示を予定し現在制作を進行している。

adf-web-magazine-newview-awards-2021-4

2018年から、NEWVIEW AWARDS のファイナリストを中心としたXRアートワークを体験できるエキシビジョンを渋谷PARCOで開催。※2018年はGALLERY Xで開催

adf-web-magazine-newview-awards-2021-5

PARCOPRIZE受賞クリエイターとの共同制作作品を渋谷PARCOで展示。2019年には、VR空間デザイナーDiscont、2020年にはUSB人間ことオノ夏キとアートワークを制作、発表

募集要項

募集対象

アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って制作・公開されたVR/ARコンテンツ作品が対象。制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール(3DCG、ゲームエンジン、DAW  etc.)を使用することは構わない。すでに発表済みの作品も応募可。

賞について
  • GOLD  グランプリ (1作品) 賞金 20,000USD
  • SILVER 準グランプリ (3作品) 賞金 5,000USD
  • PARCO Prize (1作品)PARCOと共同でAR作品を制作し、渋谷PARCOに展示をする権利
  • SUPER DOMMUNE Prize(1作品) SUPER DOMMUNEでの番組化権

他 ※その他賞は決まり次第順次発表

スケジュール
  • 募集期間:2021年8月10日(月)12:00~ 2021年11月1日(月)12:00(日本時間正午)
  • 一次審査結果発表(ファイナリスト約25作品選出予定):2021年11月下旬
  • 最終審査結果発表・授賞式:2022年1月予定

pwa