アーティスト婁正綱の個展が2020年5月23日(土)からホワイトストーンギャラリー銀座本館にて開催

「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―」

世界各地にコレクターやファンの多いアーティスト婁正綱(ろうせいこう)。近年、日本国内でも、2016から2017年には、北野武、ダグ・ウェブとともに東日本大震災復興支援 未来絵PROJECT巡回展「絵のちから」への出展、2019年には、草間彌生、堂本尚郎、今井俊満の作品とともに軽井沢ニューアートミュージアムでの「今、世界で評価され続けているアジア人作家」の開催に続き、「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―」が、2020年5月23日(土)よりホワイトストーンギャラリー銀座本館にて開催(※新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、来場時はマスク着用の協力依頼や、三密を避けるために、場合により時間を区切っての入場、といった対策が取られる)。

adf-web-magazine-lou-zheng-gang-1

婁正綱 無題 Untitled acrylic on canvas 130cm×130cm 2019 Ⓒ LZG studio

adf-web-magazine-lou-zheng-gang-3

婁正綱 無題 Untitled acrylic on canvas 130cm×130cm 2019 Ⓒ LZG studio

adf-web-magazine-lou-zheng-gang-2

婁正綱 無題 Untitled acrylic on canvas 91cm×91cm 2019 Ⓒ LZG studio

adf-web-magazine-lou-zheng-gang

Lou Zheng Gang 婁正綱 アトリエ Ⓒ LZG studio

本年は、パリ、ロンドン、チューリッヒ、ニューヨークなど各地での「婁正綱×ラリック(LALIQUE)」のコラボレーションシリーズ「Sun & Moon」展に続く、国内での個展開催となる。

Lou Zheng Gang 婁正綱(ろうせいこう)プロフィール

adf-web-magazine-lou-zheng-gang-5

Lou Zheng Gang 婁正綱 Ⓒ LZG studio

1986年北京から東京に本拠地を移し精力的に作品製作活動を行い、アジア、中東、ニューヨーク、スイス、パリなどで30回以上の個展やアートツアーを開催。2016年には、オマーン国王の招待により「婁正綱展」が開催。国内では、2016年~2017年に、北野武、ダグ・ウェブとともに東日本大震災復興支援 未来絵PROJECT巡回展「絵のちから」に出展し、東北地方3県を巡回。2019年には、草間彌生、堂本尚郎、今井俊満の作品とともに軽井沢ニューアートミュージアムにて開催された「今、世界で評価され続けているアジア人作家」にて作品が展示された。

婁正綱 展覧会概要

展覧会名「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―」
会期2020年5月23日(土)~2020年6月21日(日)
会場ホワイトストーンギャラリー銀座本館
所在地東京都中央区銀座6-4-16
時間11:00~19:00
休館日月曜日
観覧料入場無料
TEL03-3574-6161