ポストコロナのビジネス&カルチャーマガジン『tattva』第3号発刊

2021年4月に創刊し、今回が第3号の発刊となる季刊誌『tattva』。「はたらきがい」をテーマにした第3号は、10月上旬に全国書店とインターネットサイトより発売される。新型コロナウィルス感染症などによる社会や考え方の変化、「はたらきかた」という仕組みや個人の「はたらきがい」とは何かについて、多角的から掘り下げることにより、改めて考えられる特集となっている。adf-web-magazine-tattva-vol3-1

資本主義の忘れものと題して、『キャリバンと魔女』著者のシルヴィア・フェデリーチのインタビューや、人類学者のデヴィッド・グレーバーとノンミュージシャン・音楽プロデューサーのブライアン・イーノのインタビュー、さらにはイ・ランのインタビュー、豪華連載陣など、多様で特別な識者が登場。最新のCovid-19 Social Reportも掲載される。インタビュー記事の一部は、公式Instragramアカウントにて無料公開される。

adf-web-magazine-tattva-vol3-2

シルヴィア・フェデリーチ インタビュー【未来はケアからやってくる】

adf-web-magazine-tattva-vol3-4

デヴィッド・グレーバー×ブライアン・イーノ インタビュー【クソどうでもよくない仕事を求めて】

adf-web-magazine-tattva-vol3-6

イ・ラン インタビュー【私は仲間と泣いたり笑ったりして働くことが好きだ】

コンテンツ一覧

  • 知の灯台 -Wisdom of Lighthouse- 第3回  武邑光裕
  • はたらきがいをめぐる哲学  萱野稔人
  • 日本型のものづくりに、根拠のある自信を  中山淳雄
  • 余剰によって起こる令和時代のルネサンス  三宅秀道
  • シビックテックが変える働き方と地域社会  福島健一郎
  • ホストクラブ経営者が終身雇用を目指す理由  手塚マキ
  • フットボール最前線に学ぶチームビルディング 結城康平
  • 変わる都市と郊外の在り方、働き方、暮らし方  橋爪紳也×速水健
  • 「働きがい」はルールで生み出せるか?  水野祐×前野隆司
  • 世界の半分はアンペイドワークでできている  中谷文美
  • What is the Purpose of Your Work?   イ・ラン / カツセマサヒコ / 辻愛沙子
  • クソどうでもよくない仕事を求めて  デヴィッド・グレーバー×ブライアン・イーノ
  • 未来はケアからやってくる   シルヴィア・フェデリーチ
  • Covid-19 Social Impact Report  牧貴洋
  • 歪められたフェミニスト像をアートの力で更新できるか? ぎこちない会話への対応策 長島有里枝
  • SPECULATIVE / PRIMITIVE / EFFECTIVE /人生 100 年時代に必要なのは、人文的価値観の構築  亀山淳史郎
  • 写真連載「Nowhere」-From the Kitchen- 仲田絵美
  • FUN FUN FUN 12Pick & Choose 赤坂優/飯田貴志/岩本宗涼/岡田成生/ 奥冨直人/奥野紗世子/草野庸子/酒井麻衣/ 福井夏/本山敬一/ Rumi Nagasawa /和田彩花
  • 非大上段的相談学原論 青柳文子・小谷実由
  • マニアックの扉  Licaxxx
  • サムタイム・イン・ニューヨークシティ  チョーヒカル
  • 小説 「メメント・モリタ」 曽我部恵一
  • トリメガ研究所は語る  トリメガ研究所
  • 社会は優しくないけれど、私たちには生きている資格がある  鈴木謙介
adf-web-magazine-tattva-vol3-7

牧貴洋 SIGNING Covid-19 Social Impact Report

adf-web-magazine-tattva-vol3-10adf-web-magazine-tattva-vol3-11adf-web-magazine-tattva-vol3-12adf-web-magazine-tattva-vol3-13adf-web-magazine-tattva-vol3-14adf-web-magazine-tattva-vol3-15

adf-web-magazine-tattva-vol3-16

『tattva』第3号 概要

発売日2021年10月10日(日)
定価2,200円(税込)
販売サイトBOOTLEG STOREAmazon

pwa