ZfqflIUgDe0

人気現代アーティストによるオリジナルの壁画「WALL ART」

WALL ARTは、Art Technologiesにより開始された、人気の現代アーティストがオフィス空間や商業施設に合わせてオリジナルの壁画を作成するサービス。アーティストの選定、制作内容のディレクションに加え、アーカイブムービーの制作まで可能なプランを提供する。今回、三菱地所が所有する有楽町の新東京ビルに、5名のアーティストがWALL ARTを制作した。新進気鋭の若手アーティストとして注目を集めている、西雄大、長谷川陽、山崎由紀子、SANDER STUDIO、カワイハルナの5名がそれぞれ、"Shin Tokyo 4TH"のテナントに向けたテーマを掲げて壁画を制作。空間の特性を最大限生かしたダイナミックな壁画をオフィスに登場させた。

adf-web-magazine-wallart-shin-tokyo-4th-2

AKIRA HASEGAWA

adf-web-magazine-wallart-shin-tokyo-4th-1

YUKIKO YAMASAKI

adf-web-magazine-wallart-shin-tokyo-4th-3

SANDER STUDIO

adf-web-magazine-wallart-shin-tokyo-4th-4

HARUNA KAWAI

「WALL ART」の概要

制作風景や動機を動画に収め、企業のPR動画として併用できるサービスもオプションとして用意。多くの所属アーティストは、ファッションやイラストなどの分野で活躍している若手で構成されている。すでにIT企業などへの導入先では、採用希望者の増加や集客効率のアップなど、様々な効果が見られる。新しいコミニュケーションツールとして、空間や建物の価値を再構築するアートの新しい活用方法として、注目が集まる。


pwa