アートコンペティション「KUGURU展 アートな暖簾の参道を歩こう。」暖簾アート作品応募募集

ICHIKAWA ART CITYは“アートとともに暮らす文化都市いちかわ“を目指し、「KUGURU展」を企画。参道がギャラリーのように暖簾のアート作品でつらなり、神社仏閣に導くというのがコンセプト。数多くの神社仏閣がある市川。毎年その対象となる参道が増えていくことを期待しつつ、今年は真間山弘法寺の参道である大門通り・手児奈通りを対象にした。

adf-web-magazine-art-competition-kuguru

ICHIKAWA ART CITYは、大門通り・手児奈通りの店舗に掛けられる暖簾アート作品(図案)を2020年12月20日(日)までアートコンペティションとして募集している。暖簾アート募集対象者は、全国の新進気鋭で個性豊かなアーティスト、選ばれたアート作品は「KUGURU展」期間中、店舗の暖簾や店舗幕として展示される。ICHIKAWA ART CITYは、暖簾をキャンバスと仮定して、構想を広げ、人々が祈りや想いを込めて歩いた参道に並ぶ店舗の暖簾達がアートとなり、訪れる人々が楽しめることを考えている。また、ICHIKAWA ART CITYは、アートが楽しめる都市・市川を目指した活動を考え、各方面からアーティストを誘致し、その活動をサポートする。

adf-web-magazine-art-competition-kuguru-2

「KUGURU展 アートな暖簾の参道を歩こう。」概要

会期(予定)2021年3月1日(月)~4月11日(日)
エントリー2020年12月20日(日)まで
URLichikawaartcity.art/noren
問い合わせICHIKAWA ART CITY実行委員会
ichikawa.art.city@gmail.com

pwa