マリオットの2軒のホテルがモルディブに2021年にオープン

マリオット・インターナショナルは、インド洋に浮かぶ珊瑚礁に囲まれたモルディブで展開する5軒のホテルに加えて、2021年6月にはザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド、さらに本年度の開業を予定しているルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパの計2軒の開業を本年度中に迎える予定であり、モルディブに計7軒のマリオットグループのホテルラインアップする。

ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド

2021年6月1日に「ザ・リッツ・カールトン」モルディブ初進出となるザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランドがオープンする。全100棟の水上&ビーチヴィラには、モルディブの伝統文化を随所に配し、当ホテルのシンボルとなる「ミニマリストな円形型の建築」は、モルディブの文化と環境を反映。

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott

ゲストヴィラは、1ベッドルームから3ベッドルームタイプまで取り揃え「ザ・リッツ・カールトン」ブランドを象徴する気品と伝説的なサービスを備えており、7軒のレストラン・バーでは世界各国の料理と郷土料理を楽しめる。デザイン設計する際には、脆い珊瑚礁の生態系への影響を最小限に留めることを最優先事項に掲げ、先駆的なプレハブ式での設計方法を用いて、島内での部材切断工程を省き、負荷の高い作業を削減、特に廃棄物や汚染の発生をゼロに抑えた。また、ソーラーパネルの多用と本質的なサステナビリティにより、二酸化炭素排出量を低く抑えることを実現している。

ルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパ

2021度中に開業を予定している、ラヴィヤニ環礁のプライベートアイランドであるティラマアフューシ島に位置するルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパ 。魅惑的な旅行に着想を得たミッドセンチュリーのデザイン美学をモルディブの視点を通して随所に取り入れた。ティラマアフューシ島は、モルディブ共和国の公用語で「広大な浅いラグーンエリアが広がる島」を意味する自然豊かな島で、珊瑚礁、海洋生物、マンタやカメの群れなど、生物豊かな海底の世界を楽しめる。館内には、6軒のレストランおよびバーを取り揃えており、館内スパ「エクスプロアスパ by ルメリディアン」の他、ファミリー向けには、環境や保全活動を育む貴重な体験ができる「ルメリディアン・ファミリーハブ」も用意されている。

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-1

その他ホテル

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-2

ジョン・ジェイコブ・アスター・エステートの外観

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-3

Family by JWのキッズクラブ「リトル・グリフィン」

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-4

Family by JWのキッズクラブ「リトル・グリフィン」

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-5

WモルディブのWOWオーシャンエスケープ

adf-web-magazine-ritzcarlton-maldives-marriott-6

ウェスティン・モルディブ・ミリアンドゥーリゾート、マンタとともにシュノーケリング


pwa