不動産の活用アイデアを募る学生向けコンテストを開催

レーサムは、不動産の活用アイデアを募る学生向けコンテスト「Galileo Idea Award」への応募受付を開始。築100年超の京町家をどう活用するのか、学生ならではの画期的なアイデアを、2021年08月30日 (月) まで募集している。adf-web-magazine-galileo-idea-award-1

不動産に内在する潜在価値の顕在化を事業の柱とするレーサムは、次代を担う学生から常識を超える画期的な活用法の提案を求め、今回のアイデアコンテスト「Galileo Idea Award」を企画。アイデアの評価基準は、今後数十年の社会変化への視点と、不動産特性を踏まえた明確なコンセプトの設定、これを踏まえた独自性のあるビジネスプランの策定、そしてその社会的な意味、となる。adf-web-magazine-galileo-idea-award-2

コンテスト概要

課題物件

京都・御所南に位置する京町家「たわら庵」。本施設は、明治30年以来、京都金属工芸職人が六代に渡り自宅兼工房として120年以上の歴史を刻んできた京町家。レーサムは、2016年より、本施設を旅行者が古都に住まうように滞在できる宿泊施設へ改修すべく工事を進めてきた。また、工事中に、明治時代の施主と大工の心意気を受け継ぐ建具や工法などの数々の発見があり、その文化的資産価値の維持にも配慮して工事を進めた。奥行約50mに及ぶ京町家邸宅を、前庭、中庭、奥庭によって「東館」「西館」の2つの宿泊棟に構成し、旧増築で失われた「火袋」を復元した「通り庭」でつなぎ京町家伝統の「住」機能を再生しつつ、最新の厨房や床暖房付きの天高7mの土間リビングなど、生活利便設備やモダンな開放感も織り込み、滞在者が快適な滞在を体験できるよう工夫されている。

締切

2021年08月30日 (月) 作品提出・応募締切

グランプリ(1名):賞金50万円、Webメディア「Galileo」にて半永久的に掲載。入選(10名前後):賞金5万円

提出物

作品タイトル、作品画像、作品の説明文

参加資格

大学生・大学院生・専門学校生・高専生、そのほか学校機関に所属の方※ただし18歳以上に限る

参加方法

公式ホームページの応募フォームより


pwa