≫ デザイン

ADFWEBMAGAZINE-1900416_BK02

ビルバオ効果

新しい年号が発表され、平成や昭和を振り返るとあと30年で何が起こりえるかを考えることが最近の考え事である。 ビルバオ効果 ビルバオ・グッゲンハイム美術館が設計されてから既に20年以上が経った。国同士の争いは激減し、航空券はヨーロッパ内で激安となったのももう10年を過ぎる。Googleの画像検索でたまたま出てきた... 続きを読む
ADFWebMagazine-M1

「穴」から見えてくる、中国の習慣

中国のビルやマンションを見ていると、穴が空いた建物を多く見かけます。最初は「穴が空いていて随分無駄だな」とか、「穴の真向かいに行きたい人は一度降りてから登らないといけないから大変だな」などと思う程度でさして気にも止めていませんでした。しかし、その数があまりにも多くついに、何かあるのだろうと調べてみることに。 「... 続きを読む
ADFWebMagazine-bauhaus_01

ドイツ工作連盟とバウハウスと

バウハウス100周年 第一次世界大戦後の1919年(大正8年)にドイツ・ヴァイマールに設立された。1933年(昭和8年)にナチスにより閉校されるまで、14年と短命ではあったが、モダンデザインのルーツをつくり、現代美術に大きな影響を与えた。 当時ヨーロッパでは産業革命により工業化が進み、素材・生産方式が著しく変化する... 続きを読む