アートアワード「前例はあなたが創る」- 現代アートを牽引する審査委員による新しい才能の発掘を開催

寺⽥倉庫は、芸術文化発信事業の一環として、現代アートにおける優れたアーティストを見出すアワード「TERRADA ART AWARD 2021」を開催。2020年12月11日(金)から2021年2月26日(金)の期間、オンラインフォームにてポートフォリオを含む応募書類を募集する。

adf-web-magazine-terada-art-award-1

審査員には国際的な舞台で活躍し、現代アートに深い見識を持つ鷲田めるろ、片岡真実、金島隆弘、寺瀬由紀、真鍋大度を迎えて、世界のアートシーンでプレゼンスを発揮できる才能を見出す。最終選考を経て審査員賞が授与された5組のファイナリストの作品は、2021年12月10日(金)から12月23日(木)まで寺田倉庫イベントスペースで開催される「TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展」にて披露される。また、会期中に来場者の投票を行い、オーディエンス賞が1組に授与される。アワードの開催を通じて、いつの時代にも存在する「一握りの天才」を⾒出し、受賞者がアーティストとして世界に羽ばたくまでのキャリアを全力で支援・育成し、日本の現代アートの価値を未来へ継承していく。

adf-web-magazine-terada-art-award-2

「TERRADA ART AWARD 2021」開催概要

応募期間2020年12月11日(金)~2021年2月26日(金)
応募条件1.作家としての展示発表歴が1年以上10年未満
2.国籍不問、ただし日本語によるコミュニケーションが可能な方
3.2021年12月実施のファイナリスト展への展示・設営、および授賞式に参加可能なこと
対象活動絵画または平面、彫刻など立体、インスタレーション、映像、写真、パフォーマンスなど身体表現、音または音楽、など全ての媒体を含む現代アート作品全般
応募方法オンライン応募
支援内容ファイナリスト5組に各300万円(ファイナリスト展における展示および制作の費用含む) 
オーディエンス賞1組に100万円(ファイナリスト5組から選出)
URLhttps://www.terradaartaward.com

pwa