映画『SHELL and JOINT』公開

映画監督平林勇の長編映画『SHELL and JOINT』が2020年3月27日(金)よりシネマート新宿シネマート心斎橋にて公開される。『SHELL and JOINT』は公開にあたり、下記の海外の映画祭から招待を受けた。世界三大映画祭に次いで重要な映画祭の一つに数えられているオランダのロッテルダム国際映画祭。北欧最大の映画祭であるスウェーデンのヨーテボリ映画祭。クリストファー・ノーラン監督やカンヌ映画祭2019でパルムドールを獲った『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督もキャリアを積んだアメリカのスラムダンス映画祭には長編コンペ 部門に選出。

平林勇の長編映画SHELL and JOINT

© SHELL and JOINT

『SHELL and JOINT』のストーリーは、幼なじみである新渡戸 ( 堀部圭亮 ) と坂本 ( 筒井真理子 ) は、都内のカプセルホテルのフロントで働く従業員。 新渡戸は節足動物と哲学が好きで、坂本は自殺ばかりしている。カプセルホテルにはいろんな客がやって来る。子どもを亡くしたフィンランド人の母親。逃亡犯の女。ミジンコを研究する学生。それぞれの人生が交差することは、整然と並べられたカプセルホテルの様に決してない。節足動物をモチーフとして、生と死と性をテーマにした人生の断片がシニカル、ユーモラスに展開されていく。撮影に使われたカプセルホテルは都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスを提供し、建築家平田晃久、成瀬・猪熊建築設計事務所などが建築デザインを手がけるナインアワーズが使われた。

カプセルホテルナインアワーズ

© SHELL and JOINT

映画批評家による『SHELL and JOINT』へのコメント

  • 日本映画に新しい可能性を切り開いている(映画批評家:トニー・レインズ)
  • ゴダールを彷彿とさせる観客との知性ゲームモスクワ国際映画祭・ロシア批評家連盟会長:キリル・ラズロゴフ)
  • 全ての意味で、ラディカルな映画(映画批評家:デニス・ヴィレンキン)
  • ロイ・アンダーソン、マシュー・バーニーに対する、日本からの回答であるが、全く独創的(スラムダンス映画祭:ジョシュ・マンデル)
adf-web-magazine-shell-and-joint-cast

© SHELL and JOINT

映画キャスト

堀部 圭亮・筒井 真理子・佐藤 藍子・北川 弘美・須藤 温子・久住 小春・東 加奈子・野島 直人・野本 かりあ・Minna Vänskä・工藤 綾乃・山崎 紗彩・湯舟 すぴか・石川 瑠華・竹下 かおり・木村 知貴・橋野 純平・武田 知久・山本 真由美・萬歳 光恵 ・板垣 雄亮・鳥谷 宏之・大沼 百合子・髙木 直子・長谷川 葉生・西山 真来・烏森 まど・治 はじめ・原田 里佳子・見里 瑞穂・加藤 啓・多田 昌史・真柴 幸平・藤村 拓矢・田中 真之・秋山 桃子・山村 ゆりか・MIKA・大駱駝艦(高桑 晶子・藤本 梓・梁 鐘譽)・加藤 白裕・晃山 拓・星川 愛・Sanae Margaret・曽根 瑞穂・小暮 広宣・藤崎 卓也・平林 剛・我修院 達也

映画『SHELL and JOINT』情報

公開日2020年3月27日(金)〜
場所シネマート新宿・シネマート心斎橋にて劇場公開
作品情報2019年 / 日本 / 154 分 / カラー / ビスタ / 5.1ch / DCP