「時」展覧会2020

国立科学博物館は、「時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020」を2020年6月5日(金)から2020年7月12日(日)まで開催する。2020 年は「時の記念日」100 周年にあたり、2020年6月10日は「時の記念日」。1920(大正9)年5月から7月にかけて、国立科学博物館の前身である東京教育博物館で、当時、時間をあまり気にしていなかった庶民に時間厳守を促すため、時間をテーマにした「時」展覧会が開催された。この展覧会が大人気になったことがきっかけになり「時の記念日」が誕生した。

adf-web-magazine-time-exhibition-2020

adf-web-magazine-time-exhibition-2020-2

本展では、当時を振り返るとともに、今日まで続く日本の時計技術の歩みと「時」に関する最新の研究を紹介し、私たちに身近な「時」について改めて考える機会を提供する。

adf-web-magazine-time-exhibition-2020-3 adf-web-magazine-time-exhibition-2020-4 adf-web-magazine-time-exhibition-2020-5 adf-web-magazine-time-exhibition-2020-6 adf-web-magazine-time-exhibition-2020-7 adf-web-magazine-time-exhibition-2020-8

「時」展覧会2020概要

展示会名時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020
会場国立科学博物館 日本館地下1階多目的室、地球館2階常設展示室内(東京都台東区上野公園7-20)
※多目的室会場は、常時入場制限を設けます。
期間2020年6月5日(金)~2020年7 月12日(日)
時間9:00~17:00
入館料常設展示入館料のみ
入館方法入館には予約が必要。ご来館前に必ず公式ホームページをご覧ください。
休館日毎週月曜日、6月22日(月)~26日(金)(害虫駆除のための燻蒸期間)
主催国立科学博物館、明石市立天文科学館、日本時計協会
URLhttps://www.kahaku.go.jp/event/2020/05time/

pwa