スイス、ルツェルンに本社を置く時計メーカー、カール F. ブヘラが、改装されたニューヨークのBucherer 1888 TimeMachine(12 East 57th Street、マディソン街と5番街の間)内に新しいブティックをオープンを記念した188本の限定モデルを発表

カール F. ブヘラはニューヨーク57丁目のBucherer 1888 TimeMachineに新ブティックをオープンした。大規模な改装を行ったばかりのこの建物は、アメリカ最大の時計小売店トゥルノーからブヘラへと名前を変えて誕生し、Bucherer 1888 TimeMachineの堂々たるファサードから差し込む自然光が売り場スペースを照らし、魅力的なショッピング空間を作り出している。

df-web-magazine-carl-f-bucherer adf-web-magazine-carl-f-bucherer-3 adf-web-magazine-carl-f-bucherer-1

ブティックのインテリアはカール F. ブヘラのクラシカルな美を体現し、Bucherer 1888 TimeMachine周辺の美しい環境に溶け込んでいる。3階建てからなるBucherer 1888 TimeMachineは、ウォッチ、ジュエリー、ファッションの各専用エリアに加え、くつろいだ雰囲気のラウンジを併設。ラウンジにはアート作品が飾られ、3種類のバーはニューヨークの喧騒を忘れてひと休みできるスポットなっている。

adf-web-magazine-carl-f-bucherer-2

ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ブヘラ ブルー 188本限定モデル(ニューヨークブティック限定30本含む)は日本で取扱われない。

adf-web-magazine-carl-f-bucherer-4

ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ブヘラ ブルー限定モデルの特長は、41mmのステンレススティールケースと高級感あふれるブラックレザーストラップ。人目を引く文字盤は濃淡のあるブルーで、クロノグラフの分針とスモールセコンドカウンター付きのブラックサブダイヤルが配されている。文字盤の外周には青いタキメータースケールがあり、文字盤の4時と5時の間には「月」が表示され、12時の位置にビッグデイト表示がある。創業者カール・フリードリッヒ・ブヘラが1888年に最初の時計宝飾店をルツェルンにオープンしたことにちなんで、合計188本のエディションとして製作された。

カール F. ブヘラについて

カール F. ブヘラは1888年の創業以来、卓越性、革新性、情熱の代名詞となってきました。創業者のパイオニア精神とホームタウンであるルツェルンのコスモポリタン的気質を特徴とし、世界中でその存在を認められるグローバルブランドとして成長した。カール F. ブヘラは、スイスでも数少ない独立したオーナー経営による時計メーカーのひとつで、現在は3代目となるヨルグ・G・ブヘラがグループを率いる。カール F. ブヘラが製造するコンテンポラリーな時計は、独自性のあるデザインと最高の精度、優れた機能性を兼ね備え、ペリフェラル式自動巻きシステムの特許だけでなく、外周で支えるケージとペリフェラルマウントのミニッツリピーターレギュレーターで、「フローティングトゥールビヨン」 の特許も取得。


pwa