「TADANORI YOKOO THE GALLERY」が三越銀座にて開催

現代日本を代表する美術家・横尾忠則のアート作品を集めた「TADANORI YOKOO THE GALLERY」が、2022年11月30日(水)から12月5日(月)の期間に銀座三越本館7階ギャラリーにて開催される。縁起物作品を含め約50点が展示販売される。

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-1

「AMNESTY INTERNATIONAL」82.7×61.3cm オフセット 165,000円

1972年に行われたニューヨーク近代美術館での個展をはじめ、これまでにアムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ財団現代美術館など世界各国で個展を開催してきた横尾忠則。本展では、今では入手困難なかつての名作シルク刷りポスターを中心に、版画作品、立体オブジェ、陶器など、横尾忠則アトリエに所蔵されている作品の中から、今展のために選ばれた作品を一堂に展示販売する。

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-2

「FIRST PLANNING」103.2×72.8cm シルクスクリーン 583,000円

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-3

「日の本の猫」103.4×72.9cm シルクスクリーン 583,000円

三越伊勢丹リモートショッピングアプリによる商品購入について

ギャラリーの一部商品は、三越伊勢丹リモートショッピングアプリを利用して購入することが可能。アプリの利用には、アプリをダウンロードし、三越伊勢丹WEB会員に登録後、ログインが必要。

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-4

「大仏猫」陶器オブジェ 132,000円(税込)

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-5

「魔除け猫」110,000円(税込)

adf-web-magazine-tadanori-yokoo-the-gallery-ginza-mitsukoshi-6

「髑髏絵皿セット」29,700円(税込)

横尾忠則(よこお ただのり)プロフィール

1936年兵庫生まれ。美術家。1972年ニューヨーク近代美術館で個展開催。その後もパリ、ヴェネティア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し、アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ現代美術財団など各国で個展開催。国際的に高い評価を受けている。第27回高松宮殿下記念世界文化賞受賞。令和2年度東京都名誉都民顕彰ほか受賞・受章多数。2012年 神戸に横尾忠則現代美術館開館。2013年 香川県豊島に豊島横尾館開館。

「TADANORI YOKOO THE GALLERY」開催概要

会期11月30日(水)~12月5日(月)※最終日は午後5時閉場
会場銀座三越 本館7階 ギャラリー
出品内容シルク刷りポスター、版画、立体オブジェ、陶器
特設サイトhttps://bit.ly/3GXUjyL

pwa