コミュニティ・アトリエスペース「ARTIE'S PARCO」池袋PARCO本館にオープン

池袋パルコは、コロナの影響により活動の制限を余儀なくされている才能あふれる若手アーティスト達に向けたインキュベーション企画として、アーティスト参加型のコミュニティ・アトリエスペース「ARTIE'S PARCO」(アーティーズパルコ)を2021年2月11日(木・祝)本館7Fにオープンする。アーティスト達による自由な創作活動を通し、アーティスト同士、そして来場者との新しいコミュニティ形成と、新しいアート・カルチャーの発信を推進していく。adf-web-magazine-atrie's-parco-1

ARTIE’Sは「ART(アート)」、「TIE(結びつける)」、「us(私たちを)」から成る造語。新型コロナウイルス感染拡大により、ヒトとの交流や活動の制限を余儀なくされているアーティスト達の支援を目的に、展示・販売だけではない「創作活動・コミュニケーションの場」としてオープンする。参加するアーティストは、アトリエ(仕事場)として、アートの制作から展示、販売、ライブペインティング等のイベントから、アーティスト同士や来場者との交流まで、「自由」に創作活動ができる。adf-web-magazine-atrie's-parco-2

ARTIE'S PARCOの特徴

世界観を表現できる自由な環境 

世界観を表現できる自由な環境ARTIE’S PARCOの壁や床は、直接ペイントや装飾が可能なため、会場全体を使ってアーティストの世界観を表現することができる。アーティストから次に参加するアーティストに、壁面アートを「バトン」として渡すことも可能。

自由なアトリエ

ARTIE’S PARCOはコミュニティ(共同体)・アトリエ(仕事場)としてスペースを開放するため、参加するアーティストによって、アーティスト在廊による物販、ワークショップ、ライブペインティング等のイベントから、無人展示(ギャラリー)、創作活動(アート制作)等、各アーティストによって開催内容が大きく異なる。ARTIE’S PARCOを通じて、一般のお客様も「見る」「買う」「体験」「会話」を楽しむことができる。

アーティストの参加は紹介制

アーティストの参加は、参加アーティストからの紹介制。アーティストからアーティストに参加の「バトン」を渡すことで、ARTIE’S PARCOはアーティスト同士、又、来場者とのコミュニティ形成を応援する。(※事前審査有)

参加アーティスト

オオヤサヤカ — 展示期間:2/11(木)~2/28(日)

ゲームとアニメとレモンが大好きな画家。オフィスアートの壁画やライブペイントを主体に、全国と海外にて勢力的に活動中。様々で繊細なタッチと、力強さがキャンバス上で共存している表現方法をもつ。adf-web-magazine-atrie's-parco-3

STONE63 — 展示期間:3/6(土)~3/28(日)

ラップとアートの二足の草鞋履き。ファーストアルバム「ACQUISITION」のリリース、多種多様なパーティーやイベントでのライブペインティングを中心に、ミュージシャンのアルバムジャケットデザインや企業へのアートワークの提供、店舗やオフィスの壁画制作などを行う。

花泥棒 — 展示期間:4/2(金)~4/18(日)

神出鬼没のフラワースタイリスト。深夜都内各所の路上にてゲリラ花屋を営む。「ストリート」であることにこだわりを持ち、その詳細はほとんど不明。空間装飾から、店舗のスタイリングや広告撮影、ご要望あれば個人への花束・アレジメントのお届けまで、分け隔てなく多岐に渡り活動を行う。

SUI THE TOKYO — 展示期間:4/23(金)~5/9(日)

夢の断片とネットやTVや雑誌から垂れ流しにされるキーワードや、画像をコラージュ/トレース/ペインティングを繋いでぶっ壊して少し現実に戻りながら描く、画像収集家でもあるTVウォッチャーミーハー絵描き”。adf-web-magazine-atrie's-parco-4


pwa