Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

アートイベント「artKYOTO 2020」が2020年11月に開催

artKYOTO実行委員会は、2020年11月6日(金)から8日(日)の日程で、世界遺産・二条城を舞台にしたアートイベント「artKYOTO 2020」を開催する。開催2年目となる「artKYOTO 2020」では、二条城の歴史建築物を舞台に、古美術から現代美術まで約30軒の厳選されたギャラリーが、それぞれの審美眼に基づいたアート作品を展示・販売する美術市(アートフェア)を核に、京都の街をアートで彩るべく、関連するアート催事も行う。

adf-web-magazine-art-kyoto-2020

新型コロナウイルス感染症拡大により、さまざまな活動が制限されたことによる経済的、社会的影響は計り知れないが、「artKYOTO 2020」を通じ、文化芸術と経済の好循環を生み出すことはもとより、文化芸術が人々の心にうるおいを与えることを目指し、社会における文化芸術の価値の多様性を発信する。また、公式ホームページにて、本年の美術市(アートフェア)への出展ギャラリーを募集する。出展に当たっては、申請書類を基に審査を行う。

adf-web-magazine-art-kyoto-2020-1

昨年の特別内覧会の様子

adf-web-magazine-art-kyoto-2020-2

「artKYOTO 2019」会場風景(古美術もりみや)

adf-web-magazine-art-kyoto-2020-3

「artKYOTO 2019」会場風景(思文閣)Photo by office TKD

美術市(アートフェア)昨年開催実績

  • 会期:2019年9月7日(土)~9日(月)(9月6日(金)はプレス・関係者のみの特別内覧会)
  • 出展:31軒
  • 入場者数:9,633 人(延数)
  • ​総売売上:5.1億円(出展者アンケート主催者調べ)

開催に際し、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、新しい生活スタイルの下でも、文化芸術の鑑賞から所有まで様々な体験の提供を目指す。

「artKYOTO 2020」概要

内容美術市(アートフェア)をはじめとする関連アート催事
会場元離宮二条城 二の丸御殿台所・御清所 / 東南隅櫓 他
京都市中京区二条通堀川西入二条城町 541
会期2020年11月6日(金) ― 11月8日(日)
※11月5日(木)は、プレス・関係者のみの特別内覧会を実施
一般公開11月6日(金) 11:00 〜 20:00
11月7日(土) 11:00 〜 20:00
11月8日(日) 11:00 〜 17:00
入場料一般 前売券: 5,000円(予定) (税込)
※枚数限定
※事前予約制 
※別途、二条城への入城料が必要
出展者数約30軒(予定)
主催artKYOTO実行委員会
京都市・一般社団法人 アート東京・株式会社電通