Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

WHAT CAFE EXHIBITION -BLUE & RED-

寺田倉庫が運営するWHAT CAFE(ワットカフェ)は、2022年7月13日(水)から7月31日(日)まで「WHAT CAFE EXHIBITION -BLUE & RED-」展を開催する。本展では光の三原色と色の三原色の双方に含まれている原色「青」と「赤」にフォーカスし、この2つの原色を巧みに用いるアーティスト10組をWHAT CAFEがセレクト、カラー別の展示空間を構成する。adf-web-magazine-what-cafe-exhibition-bkue&red-1

開催概要

美術において色彩は作品にさまざまな意味を与え、鑑賞する人の心を動かすなど、重要な役割を担う。日本画の岩絵具の輝き、深みのある油画の色合い、水彩や色鉛筆による馴染み深く落ち着いた色調、そして鮮烈なアクリル絵具の発色等、若手アーティストが挑戦する豊かな色彩表現を楽しむことができる。会期中には出展アーティストによるライブペイントやアーティストトークなどのイベントも予定。

adf-web-magazine-what-cafe-exhibition-bkue&red-2

村上生太郎「ラナンキュラスとユーカリ」

adf-web-magazine-what-cafe-exhibition-bkue&red-3

U-ku「Conflict No.7」

adf-web-magazine-what-cafe-exhibition-bkue&red-4

ayaka nakamura 「thinking about you # Red」

adf-web-magazine-what-cafe-exhibition-bkue&red-5

浅井うね「INCEPTION GRADATION BLUE」

WHAT CAFEについて

日本のアート業界の未来を担うアーティストによる現代アート作品を展示・販売する施設。800㎡もの広々とした空間と明るさが特長で、会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品披露、販売の機会を創出、また、来訪者には常に新しいアートと出会える場を提供する。さらに展示内容と連動したワークショップやイベント、アートファン同士の交流会などを開催。アートを五感で楽しみ体験できる空間となっている。

WHAT CAFE EXHIBITION -BLUE & RED-開催概要

展示期間2022年7月13日(水)から7月31日(日)まで
営業時間11:00~21:00
会場WHAT CAFE

pwa