Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

名古屋 Hisaya-odori Parkで気軽に素敵な夏のワンシーンを

梅雨が明け、のびのびと屋外で遊ぶのが楽しみな季節。Hisaya-odori Parkでは、アートと公園を融合させた歩くだけでも楽しいイベント「ART PICNIC in Hisaya」が2022年7月1日(金)から7月31日(日)まで開催される。江戸時代から伝わる名古屋の伝統工芸「有松絞り」のパサージュ展示をはじめ、公園内のショップ をおトクに利用できる「RAYARD SUMMER」、野外での映画体験「Hisaya cinema」に夏の楽しみを余すことなく伝える「HiSAYA PRESS」など、多様なコンテンツで朝から夜まで充実した公園時間を満喫することができる。adf-web-magazine-art-picnic-in-hisaya-8

Hisaya Arimatsu art passage 

産学連携により実現 伝統工芸「有松鳴海絞り」が空を舞う。ZONE2で開催されるのは、地元名古屋が世界に誇る伝統工芸「有松鳴海絞り」のパサージュ展示。今回の展示は、有松絞りを取り入れるラグジュアリーブランド「suzusan」と地元の有松鳴海絞りブランド「まり木綿」、さらには「名古屋芸術大学」の学生という多彩な才能が協力し合うことで実現。鮮やかな染め物が公園の空に美しいグラデーションを描きながら涼を運ぶ。adf-web-magazine-art-picnic-in-hisaya-10

Hisaya cinema 芝生の広場で楽しむ、野外映画体験

環境問題やさまざまな文化、感性に触れ合うきっかけとなるような映画を上映している「Hisaya cinema」。4回目となる今回は、タイ映画史上歴代ナンバー1の大ヒットを記録した「バッドジーニアス危険な天才たち」を上映。タイ料理やクラフトビール、スイーツなど、美味しい料理を満喫しながら、真夏の夜の野外映画館を楽しむことができる。予約はこちらから。adf-web-magazine-art-picnic-in-hisaya-4

Hisaya-odori Park

南北約1kmにわたる日本最大級のPark-PFI事業により整備された新しい公園。 本事業は名古屋市が策定した「栄地区グランドビジョン」に基づき、栄地区にとどまらず、名古屋全体の賑わいの向上を目指すリーディングプロジェクト。 久屋大通公園の再生を通じて、栄地区のみならず名古屋のグリーンインフラとして、生活基盤の再編や、原風景を刷新し、魅力的な、活動の場として生まれ変わることで、公園や市民同士の心理的なつながりを結び直すきっかけ作りを目指す。


pwa