Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「Contactless = 非接触」の世界で「リアルな体験」をどう生み出すか?

FabCafe Globalとロフトワークが主催・運営するグローバルアワード「YouFab Global Creative Awards 2020(以下、YouFab)」は、2020年8月1日(土)から2020年10月31日(土)12:00 (日本時間正午) まで、全世界に向けて作品募集する。

adf-web-magazine-youfab-2020-award

YouFabは、「ものづくり(FAB)」のその先にある新たな問いを世に発信するクリエイターを発掘し、クリエイターと社会が出会うネットワークを育くむことを目的とするグローバルアワード。常識に挑む。常識に抗する。常識をHack する。そんなスピリットを社会に流通させていく。2020年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、都市封鎖やソーシャルディスタンスを全世界が同時に経験し、社会の仕組みやライフスタイルは大きな変化を余儀なくされた。今回のYouFab では、パンデミックによってもたらされた「Contactless(by default)」をアワードテーマに設定。

「Contactless = 非接触が」前提となった世界で、私たちの社会に人間性、身体性、あるいは「リアルな体験」をどのように設計・デザインしうるのか、そんな未来の問に対しての具体物を世界中から募集する。さらに特別賞として、JR東日本主催の「NewHere賞」を新設し「コロナ以降の移動の可能性」をテーマに作品を募集する。

審査員長は前回同様に編集者の若林恵を迎え、審査員にはDJ・アクティビストKampire Bahana、ファッションデザイナーSteveTidballが新たに参加。デジタル技術によるものづくりが社会に浸透した今、テクノロジーと社会がどのような関係性を結ぶべきなのか、時代の先をみつめる世界中のデザイナー、クリエイターからの応募を募集する。

YouFab Global Creative Awardsについて

YouFab Global Creative Awards は2012 年にFabCafeに集うデザイナー、クリエイター向けのコンテストとしてスタートしたアワード。昨年2019年度は過去最多の43ヶ国285作品の多様で革新的な作品が集まった。YouFab では環境、社会、経済、政治など、現在私たちの世界で実際に起きている要素とクリエイティビティが交差する作品に注目している。今ある常識に挑戦する世界中のクリエーターを対象とし、好奇心や想像力を刺激するような、” ハックされた” 新しいアイデアに期待している。

昨年の受賞作品:
https://www.youfab.info/2019/?lang=ja

審査員プロフィール

adf-web-magazine-kei-wakabayashi

若林恵

若林恵(わかばやし・けい)(編集者)

1971年生まれ。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社、『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後,雑誌,書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。著書『さよなら未来』(岩波書店・2018年4月刊行)。


adf-web-magazine-kampire-watermelon

Kampire Bahana ©Darlyne Komukama10/ plustwofive

Kampire Bahana(カンピレ・バハナ)(DJ / ウガンダ)

東アフリカにおけるアップカミングなDJの1人であり、ウガンダ・カンパラをベースとするコレクティブ、Nyege Nyegeのコアメンバー。エネルギーに満ち溢れる、重低音を駆使したDJセットで世界中のクラブやフェスティバルから出演依頼が絶えない。Mixmagによる「2018年にブレイクしたDJトップテン」の1人にも選ばれており、彼女のDJミックスはResident Advisor, Dekmantel and Fact Magazineなどでも取り上げられ、Pitchfork & Fact’sによる年末の2019年のベストミックスにも選ばれた。また、彼女のRinse FMにおけるレジデンシーは、Hibotep, Faizal Mostrixx & CatuDiosisなど東アフリカのDJやアーティストへの注目度の高まるきっかけとなった。


adf-web-magazine-steve-tedball

Steve Tidball

Steve Tidball(スティーブ・ティドボール)(Vollebak CEO ・ 共同創業者 / イギリス)

アクションスポーツ選手であり、そしてデザイナーでもあるスティーブ・ティボールは、2016年に双子の兄弟ニックと共に創業したVollebakのCEOを務める。過去4年間で、TIME誌、Fast Company誌、WIRED誌のイノベーションアワードを受賞したVollebakは、その未来へ向けた抜本的な取り組みから、Tesla社やelBulliと比較されるブランドへと成長。Vollebak創設前には、広告業界での15年間のキャリアで、TBWA\LondonのクリエイティブディレクターとしてAdidasの「the D Rose Jump」を手がけたり、Airbnbの「Floating House」をデザインし、数々のアワードを受賞した。

YouFab Global Creative Awards 2020 概要

テーマContactless(by default)
応募期間2020年8月1日(土)〜 2020 年10 月31 日(土)12:00 (日本時間正午)
応募条件カテゴリー不問。どのようなジャンルの応募も受け付ける。現在進行中の作品やプロトタイプも歓迎。その場合、現在までのプロセスと将来の可能性を評価。既に公開済みの作品も応募可能です。個人、グループ、企業など 制作チームの形態も自由。
審査基準- イノベーティブであるかどうか
- オーディエンスを意識しているか
- 体験の質・テーマの解釈
- “Fab” の精 神を持ち、オープンマインドであるかどうか
審査員審査員長:若林恵 (編集者)
審査員:Kampire Bahana(DJ)/ Steve Tidball(Vollebak CEO ・共同創業者)
アワードGrand Prize1点: トロフィー ・賞金2,000 USD
First Prize1点:トロフィー ・賞金1,000 USD 
※トロフィー:彫刻家・名和晃平 / SANDWITCH
Studen Prize1点:賞状・賞金500 USD
Special Prize:1点:賞状・賞金1,000 USD
入賞 ファイナリスト:数点/賞状
SPECIAL PRIZE:JR 東日本主催

募集テーマは「コロナ以降の移動の可能性」
YouFab2020 の特別賞、「NewHere 賞」は、ユーザー視点から新たなモビリティサービスの創出を目指す「NewHere プロジェクト」 の一環としてYouFab2020のテーマ「Contactless( by default)」を前提とした「移動の可能性(New Mobility)」をテーマに 作品を募集。

世界中で流行したCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、都市封鎖やソーシャルディスタンスを せざるを得なくなる中で「移動」はどうアップデートされるべきなのか?「 NewHere賞」では、YouFabの基本テーマである 「Contactless( by default)」を前提に、 移動することへの価値や可能性を問い直すアイディアを募集。

NewHere 賞: 選出作品1点: 賞金1,000 USD + 賞状 主催:JR 東日本