Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ネイキッドのソーシャルディスタンスアートでナイトウォーク in 川崎市立日本民家園

ネイキッドが企画・演出を手掛ける「KAWASAKI × NAKED, INC. -ふるさと結び- in 川崎市立日本民家園」が2022年2月23日(水・祝)から3月31日(木)の期間、川崎市立日本民家園にて開催される。adf-web-magazine-naked-kawasaki-1

京都市にある二条城をはじめとした世界遺産や重要文化財に指定されている建造物に対し、プロジェクションマッピングやライトアップなどのテクノロジーにより、新しい価値を創造してきたネイキッド。今回は、川崎市内最大級の自然の宝庫である生田緑地にある、日本を代表する古民家に関する野外博物館・川崎市立日本民家園にて、「ふるさと」をテーマとしたナイトウォークを企画・演出する。

川崎市立日本民家園では東日本の代表的な民家や水車小屋などの建物をみることができ、その全てが国・県・市の文化財指定を受けている。その中でも合掌造り等の建物の歴史などを元にネイキッドならではの表現を掛け合わせ、ふるさとの懐かしさを感じながらも新しい魅力を発見することのできるナイトウォークとなっている。

今回のナイトウォークには、2020年、二条城で発表した「NAKEDディスタンス提灯™」が登場する。これは、ネイキッドが制作したソーシャルディスタンスを参加型アートにした提灯。自分たちが光のアート作品の一部になりながら、提灯の光がガイドラインになることで“密“を避け、安心安全に園内を回遊することができる。adf-web-magazine-naked-kawasaki-2

コンテンツ紹介

旅人達

神奈川県指定重要文化財・鈴木家住宅

馬宿であった鈴木家の客の長旅を語る光と影の映像演出。山を越え、森の中を歩いた旅人の様子を表現。adf-web-magazine-naked-kawasaki-5

旅立ちの門

川崎市重要歴史記念物・佐地家の門・供待

佐地家の門へのプロジェクションマッピングを施し、光かがやく「ふるさと」への旅へ誘う(いざなう)。ふるさとの過去・現在・未来を五感で感じられる、時代を超えるナイトウォークの始まりの門。adf-web-magazine-naked-kawasaki-4

彩(いろどり)の庭

神奈川県指定重要文化財・三澤家住宅

ライトアップと香り、ARコンテンツにより、春の訪れを感じられる庭。来場者が春の息吹を感じられる空間に。adf-web-magazine-naked-kawasaki-6

周音(あまね)の水

川崎市重要歴史記念物・水車小屋

水車へのプロジェクションマッピング、ライトアップにより水の流れが光となって現れる。人々の暮らしにとって大きな役割を果たした水力による自然のエネルギーをプロジェクションマッピングで再現。adf-web-magazine-naked-kawasaki-7

名主の迎え

国指定重要文化財・佐々木家住宅

住宅に人々が集う賑やかさと歓迎を表現し、壁面へのライトアップにより、自分の影が様々な色に変化していく。人と民家を繋げることで、過去と現在をつなぐフォトスポット。adf-web-magazine-naked-kawasaki-3

記憶の窓​

神奈川県指定重要文化財・山下家住宅

白川郷の合掌造民家の障子に、日本各地の民家にまつわる思い出や、ふるさとの四季折々の美しい風景をプロジェクションマッピングで投影。来場者を記憶の旅へいざなう。adf-web-magazine-naked-kawasaki-8

クロッシングマルシェ

山下家住宅、佐々木家住宅周辺

過去と現実が混ざるマルシェは、多様性がある文化市場。

「KAWASAKI × NAKED, INC. -ふるさと結び- in 川崎市立日本民家園」開催概要

期間2022年2月23日(水)〜3月31日(木)※毎週月曜は休止。月曜が祝日の場合は翌日が休止。祝日の翌日の2月24日(木)も休止。
時間17:30〜21:30(最終入場21:00)
場所川崎市立日本民家園
チケット販売サイト(大人:火水木1,000円、金土日祝日1,400円、小人:火水木500円、金土日祝日900円)
公式サイトhttps://event.naked.works/furusatomusubi/

pwa