Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ティファニーとダニエル・アーシャムがコラボしたNBA®オールスターウィークエンド記念の限定バスケットボール

ティファニーとダニエル・アーシャムのコラボレーション第2弾となる、限定バスケットボールが発表された。ダニエル・アーシャムがデザインし、ウィルソン®とのパートナーシップにより制作された限定バスケットボール(価格575米ドル)は、2022年のNBAオールスターゲームが開催される米クリーブランドにできるポップアップストアと、ティファニーのオハイオ州ウッドメア店でのみ、数量限定で販売される予定。

adf-web-magazine-tiffany-daniel-arsham-1

©Tiffany & Co.

ダニエル・アーシャムによるティファニーとのコラボレーションロゴと「Wilson®」ロゴがあしらわれたボールには、アーシャムスタジオのシグネチャーである「A」モノグラムとキャバリアーズの「C」マークをフィーチャーしたパターンがエンボス加工で施されている。

adf-web-magazine-tiffany-daniel-arsham-2

©Tiffany & Co.

ティファニーとクリーブランド・キャバリアーズとの共催によるポップアップストアは、アーシャムの故郷であるオハイオ州クリーブランドのダウンタウンに立地するザ・メイ(The May)にあるストック・エックス・ファクトリー(StockX Factory)にオープンする。ポップストアでは、ティファニーとアーシャムスタジオのロゴが入ったハーフコートが、コンテンポラリーなミラーウォールの前に設置され、限定ボールは、アーシャム自身がキュレーションした限定アイテムを集めた「キャブス・ストックルーム」で販売される。NBA®オールスターウィークエンドとクリーブランド・キャバリアーズ、そして160年以上にわたり数々のスポーツトロフィーをデザイン・制作してきたティファニーの歴史を記念するインスタレーションを通して、来場者に、ティファニーとアーシャムスタジオによるエクスクルーシブな体験を届ける。

adf-web-magazine-tiffany-daniel-arsham-3

©Tiffany & Co.

またハーフコートのシューティングフープに加え、キャバリアーズが2016年のNBAファイナルで勝ち取ったティファニーのアイコニックなラリー・オブライエン・トロフィーが展示される。ティファニーでは、1977年以来、スターリングシルバーと24Kゴールドメッキのバーメイルで作られたこのトロフィーの制作をしているほか、WNBAチャンピオンシップ・トロフィーや、NBAファイナルの最優秀選手に贈られるビル・ラッセル・トロフィーなど、名高いバスケットボール・トロフィーのデザイン・制作を数多く手掛けている。

adf-web-magazine-tiffany-daniel-arsham-4

©Tiffany & Co. ラリー・オブライエン・トロフィー

ダニエル・アーシャムについて

ダニエル・アーシャムは、アメリカ、オハイオ州クリーブランド生まれ、ニューヨークを拠点に活躍するアーティスト。マイアミで育ち、ニューヨークのクーパー・ユニオン (The Cooper Union for the Advancement of Science and Art)に参加し、2003年にゲルマン・トラスト・フェローシップ賞を受賞。ルイ・ヴィトンやカルバン クラインへのアートワークの提供、アディダスやディオールとのコラボ、さらには世界的プロデューサーのファレル・ウィリアムスやR&B界のアイコン、アッシャーとのコラボなど、多様な領域でその才能を発揮している。2007年にはパートナーの建築家のアレックス・ムストーネンと「スナーキテクチャー(Snarkitecture)」を設立。自身の出身地、クリーブランドのホームタウンチームである、NBAのクリーブランド・キャバリアーズのクリエイティブ・ディレクターを務める。


pwa