Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

“フィンランドのアカデミー賞” ユッシ賞にて⾳楽賞 / 編集賞受賞

フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトの⼈⽣と作品を巡る旅のドキュメンタリー映画『アアルト』の劇場公開⽇が2023年10⽉13⽇(⾦)に決定した。合わせて、本ポスタービジュアルとシーン写真4点も解禁された。フィンランドが⽣んだ世界的建築家でデザイナーのアルヴァ・アアルト(1898 - 1976)が2023年に⽣誕125年を迎えたことを記念して公開される本作。adf-web-magazine-alvar-aalto-1

不朽の名作として名⾼い「スツール 60」、アイコン的アイテムと⾔える「アアルトベース」、そして⾃然との調和が⾒事な「ルイ・カレ邸」など、優れたデザインと数々の名建築を⽣み出した彼のデザイナーとしての⼈⽣を突き動かしたのは、⼀⼈の⼥性だったー。アルヴァと同じ建築家であった妻のアイノとの濃密な愛の物語であるとともに、アアルト夫妻が世界中を股にかけながら物を創造していく過程とその伝説をどのように作り上げていったかを、まるで観客が映像ツアーに参加しているかのようにみせていく、独創的な作品となっている。adf-web-magazine-alvar-aalto-2adf-web-magazine-alvar-aalto-4adf-web-magazine-alvar-aalto-3

本ポスタービジュアルは、フィンランドのアトリエでリラックスするアルヴァ・アアルトの姿を捉えたもの。「⼈に寄り添うデザインは、いかにして⽣まれたか?」 ―添えられたコピーをまさに表現するような、普及の名作として名⾼い「スツール60」「アアルトベース」「41アームチェアパイミオ」の印象的なカットも合わせて切り取られたデザインとなっている。同時に解禁されるシーン写真はアルヴァ・アアルトが妻・アイノとレストランで仲睦まじく⾷事を楽しむ⽇常の姿を切り取った⾵景のほか、本ポスターにも採⽤されたアイコニックなプロダクト4点となっている。adf-web-magazine-alvar-aalto-5

本作を⼿掛けたのは、⻑年アルヴァ・アアルトの映画を撮りたいと考えていたフィンランドの新鋭⼥性監督、ヴィルピ・スータリ。「幼い頃、アアルトが設計した図書館で過ごし、彼の建築の虜になった」と語る彼⼥が、アルヴァの最初の妻、アイノとの⼿紙のやりとり、同世代を⽣きた建築家や、友⼈たちなどの証⾔を盛り込みながら、アアルトの知られざる素顔を躍動感あふれるタッチで描き出す。主張しすぎない、けれど側に置くだけで⼼が豊かになり、⽇常が彩られる。⼈と環境に優しいデザインで、現代の⽣活にも溶け込む逸品はどのようにして⽣まれたのか。アルヴァ・アアルトの⽣誕125周年にあたる今年。アルテックの家具やイッタラのアイテムなど、後世に残る名作の誕⽣秘話も楽しむことが出来る。

映画『アアルト』概要詳細

邦題アアルト
監督ヴィルピ・スータリ
2020年 / フィンランド103分 / (C)Aalto Family (C)FI 2020 - Euphoria Film
ヒューマントラストシネマ有楽町 / UPLINK吉祥寺2023年10月13日(金)から
東京都写真美術館ホール2023年10月28日(土)から

pwa