Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

モリサワ文字文化フォーラム「デザインからデザインまで」概要

モリサワは、東京2020公認プログラムとして第28回モリサワ文字文化フォーラムを2020年1月22日(水)に開催する。本フォーラムでは、「東京2020オリンピックスポーツピクトグラム」デザイナーとして、グラフィックデザイナー廣村正彰が「デザインからデザインまで」をテーマに講演を行う。

adf-web-magazine-morisawa-font-5

ピクトグラムは、文字同様にユニバーサルなコミュニケーションツールとして情報を伝える役割がある。東京1964オリンピックで生まれたスポーツピクトグラムは、「情報伝達」という点を重視して作られ、その後、世界各国で発展してきた。東京2020オリンピックのスポーツピクトグラムは、その考え方を継承するだけでなく、それぞれの競技や技術の進化と共に、躍動するアスリートの動きを魅力的に引き出す設計で開発されている。今回の講演では、ピクトグラムの起源から、オリンピック歴代大会の象徴的なデザイン及び東京2020スポーツピクトグラムの開発に至るまでと、現代の環境下でのピクトグラムのデザインや表現についても語られる。

adf-web-magazine-morisawa-font-3adf-web-magazine-morisawa-font-4

adf-web-magazine-morisawa-font-sub2

イベント情報

タイトル第28回モリサワ文字文化フォーラム
日時2020年1月22日(水)15:00開演~17:00終了予定(14:30開場)
会場モリサワ本社 4F大会議室(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
定員150名
参加費無料
主催株式会社モリサワ
後援日本グラフィックデザイナー協会、日本タイポグラフィ協会

pwa