Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ブリキのおもちゃ博物館 北原照久 × BAM鎌倉の館長 土橋正臣 パネルディスカッションンも開催

100年以上の歴史を持つ本物の英国アンティークに囲まれた空間が鎌倉の参道に誕生する。ホームズの部屋やヴィクトリア時代の部屋などテーマごとのフロアがあり、グランドフロアにはヴィンテージのロンドンタクシーも登場する。ファーマブリッジは英国アンティーク博物館BAM鎌倉の2022年9月23日のグランドオープンに「シャーロック・ホームズの部屋」を公開する。adf-web-magazine-kengokuma-bam-kamakura-1

BAM鎌倉は、次世代にアンティークの世界を伝え、物や人を引き継ぐ素晴らしさ、大切さを多くの方に感じ取ってもらいたいというメッセージが込められた博物館。隈研吾が設計を担当し、外観デザインは鎌倉彫をモチーフにヒノキを前面に使用。館内では100年以上の歴史を持つ本物のアンティークの展示を観ることができる。各フロアにはシャーロック・ホームズやヴィクトリア時代などテーマごとの空間でコーディネートされ、グランドフロアにはビンテージのロンドンタクシーも登場する。adf-web-magazine-kengokuma-bam-kamakura-3

『シャーロック・ホームズ』シリーズは、1887年~1927年の間に執筆された推理小説で長い年月を経た今でも世界中の人々に愛され続けている。BAM鎌倉の3Fフロアでは、原作にもとづいて『シャーロック・ホームズの部屋』を再現。暖炉や椅子、バイオリン、さらには薬品瓶まで、ホームズ物語と縁の深い貴重なアンティークがずらりと展示されている。これらは100年以上前に当時の人たちが実際に使用していた本物で、ヴィクトリア時代の世界観をリアルに楽しむことができる。展示にあたり、ロンドンのシャーロック・ホームズ博物館やホームズ研究家のアドバイスを受け、館長 土橋のコレクションである本物のヴィクトリア時代のアンティークを用いてコーディネートされている他、貴重なホームズシリーズ初版本や作者アーサー・コナンドイルの直筆の手紙も公開される。adf-web-magazine-kengokuma-bam-kamakura-2

シャーロック・ホームズ博物館ロンドンからのメッセージ

シャーロック・ホームズ博物館より英国アンティーク博物館の鎌倉の皆様へ、心から開館のお祝いを申し上げます。私たちはBAM鎌倉の完成とホームズの書斎の素晴らしい仕上がりを拝見し感服しています。日本人と英国人はアーサー・コナンドイル卿の作り出した主人公シャーロック・ホームズへの深い愛を共有しています。我々の博物館は長年に渡って日本から多くのお客さんを迎えています。BAM鎌倉にもたくさんのお客さんが訪れ楽しんでくれることを願っています。シャーロック・ホームズ物語の魔法が日本に広がることを嬉しく想います。いつか我々もBAM鎌倉を訪れたいと思っています。BAM鎌倉のご発展をお祈りしています。

ブリキのおもちゃ博物館 北原照久 × BAM鎌倉の館長土橋正臣 パネルディスカッション

  • 日時:2022年年9月23日
  • 場所:英国アンティーク博物館
  • 時間:9:50 ~ 10:00

「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」施設概要

開業日2022年9月23日
所在地〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11-4-1
営業時間10:00 ~ 17:00
休館日月曜日(祝日の場合は開館)

pwa