Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

UNIQLO店舗が「建築物の意匠登録」「内装の意匠登録」第1号を取得

ユニクロが2020年4月にオープンした「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」が建物のデザインにおいて、2020年4月1日に施行した改正意匠法で認められるようになった「建築物の意匠」の第1号登録を取得。また、今年6月に開業した「ユニクロ 原宿店」の、UTの世界観を体験できるフロア「UT POP OUT」は、内装の意匠登録が認められた。

adf-web-magazine-uniqlo-design-act-1

UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店

横浜や東京湾を一望でき、晴れた日には遠くに富士山が見える、UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店は、スロープ状の屋上面が、すべり台やジャングルジム、ボルダリングやクライミング設備を備えた公園になっている。屋上面から店舗内の各フロアへのアクセスも可能で、公園と店舗の行き来がスムーズにできる。「PLAY」というグランドコンセプトのもと、ユニクロとジーユーの店舗を公園にするという、ユニークなビジョンをトータルプロデューサーの佐藤可士和が構築し、基本構想とデザイン監修を建築家の藤本壮介が担当。遊具は教育玩具販売を手掛けるボーネルンドと連携し設置。

ユニクロ 原宿店の「UT POP OUT」は、世界最大級のUT専用の売り場として、同店トータルクリエイティブディレクターの佐藤と共にデザイン。さまざまなアーティストやブランドとコラボレーションした最新のUTアイテムを展示・販売しており、アートやカルチャーの情報発信拠点と位置付けている。アート作品のようにショーケースで陳列したUTの間をLEDのメッセージが走り、店舗奥の巨大スクリーンに最新のUT映像が流れる内装が特徴的となっている。

adf-web-magazine-uniqlo-design-act-2

ユニクロ 原宿店 「UT POP OUT」

店舗概要

店舗名UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店
ジーユー UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店
住所神奈川県横浜市金沢区白帆6-5
売場面積UNIQLO :約660坪、ジーユー:約550坪
オープン日2020年4月13日
店舗名ユニクロ 原宿店
住所東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 地下1階、地上1階
売場面積約600坪 
オープン日2020年6月5日

pwa