Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

申林涛の個展「SHEN LINTAO SOLO EXHIBITION」

EARTH+GALLERYで申林涛(シン・リムト)の個展「SHEN LINTAO SOLO EXHIBITION」が2021年5月15日(土)から5月30日(日)まで開催される。申は中国吉林出身、上海育ちのアーティスト。現代社会におけるありふれた日常風景や消耗品から映し出される人と人の関係、人と消費社会の関係などを描く。 大胆なタッチで極彩色を用いながらも、光の明暗の描写は見るものの目を奪う。同時に、そこに表出されたモチーフは、我々の生活の一部と化した消費の現実であり、対面した者は瞬間的に共感し、自身の生活の一コマを不意に覗かれたかのような感覚、あるいは消費に対する罪悪にも似た感情が心を掠める。

adf-web-magazine-shen-linato-solo-exhibition

《DAY 1》 Acrylic on wall 150 x 400cm, 2021

申が消費社会へのアプローチを始めたのは大学入学後。「幅広い年齢層の人々と付き合う中、社会人が抱えている “ストレス” に気付いた。“ストレス” は一般的に商品やサービスの消費により発散されているように見えるが、その『消費』自体もお金(労働) という代償があり、それは様々な健康問題や環境問題にもつながってる。消費によるストレス解消が、社会と人間に新たな “ストレス” を生み出している」と申は語る。申は、この矛盾した関係を、独自の視点で観察し、読み解くことを試み、また2019 年以降、申は建物に直接描くミューラル(壁画)、グラフィティーなどの大型ペインティングが「アートワーク」として街や人々にもたらす影響に魅力を感じ、大型ペインティングに携わる活動も行っている。

adf-web-magazine-shen-linato-solo-exhibition-2

UIDA in Jelly 《Mineral》 Acrylic on paper 18 x 18cm, 2020

adf-web-magazine-shen-linato-solo-exhibition-1

《8am - 6pm》 Acrylic on paper 12 x 12cm, 2019

申林涛 / SHEN LINTAO プロフィール

1998、中国吉林生まれ。現在、筑波大学芸術専門学群総合造形領域に在学。“GINZA KYOBASHI SM AWARD 2020” 奨励賞、第30回全日本アートサロン絵画大賞展入選。2019年に個展「SPACE」 筑波大学 T+ Gallery、「GINZA KYOBASHI SM AWARD 2020」なのグループ展にも出展。

SHEN LINTAO SOLO EXHIBITION概要

会期2021年5月15日(土)~5月30日(日)※月火休廊
時間12:00 ~ 18:00
会場EARTH+GALLERY
場所〒135-0042 江東区木場 3-18-17 1F
入場無料
URLhttps://bit.ly/33api5D

pwa