Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

拡張現実(AR)体験ができるアプリ「Night Vision 20/20」

カルティエ現代美術財団は、アーティストのサラ・ジーが初めて手掛けた拡張現実作品をデジタルエージェンシーのCher Ami(シェール・アミ)がアプリとして開発した「Night Vision 20/20」をリリース。パリでの展覧会「Sarah Sze, Night into Day(サラ・ジー、夜から昼へ)」展の一環として制作されたこの没入型ツールは、ユーザーがどこに居ようとも、夜の夢の世界へと引き込む。サラ・ジーのインスタレーションから取り入れた映像で構成されるビジュアル要素が、スマートフォンの画面を通してユーザーの現実に対する知覚を変化させる。

adf-web-magazine-cartier-night-vision-20-20

adf-web-magazine-cartier-night-vision-20-20-app「Night Vision 20/20 」は、サラ・ジーの世界にユーザーを招き入れ、作品のパーソナルな探索への扉を開く。そしてサラ・ジーが紡ぎ出した音が、夢のような彷徨の魅力をさらに高める。「Night Vision 20/20」アプリでは、「Night into Day」展の、サラ・ ジーによる2点のオリジナルインタレーションを楽しめる。アプリは、 Apple StoreGoogle Playより無料でダウンロード可能。


pwa