Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

フィジカル&メタバース融合のアートフェスとして開催

シンガポールを拠点に開催されるアジア最大級かつ最高のNFTアートの祭典「Crypto Art Week Asia」が今年も開催する。東京会場では2022年9月27日から10月8日まで開催され、昨年に引き続き東京会場をミラクリエイティブが運営するクリプトアートコミュニティ「NFT&CRYPTO ART JAPAN」がCAWATOKYO実行委員会を立ち上げ、フィジカルとメタバースを融合したNFTアート展覧会を開催する。adf-web-magazinecawa-tokyo-1

様々なジャンルのNFTアートを実空間で鑑賞、体験し、その場で購入することも可能。DMM麻布サテライトとRED° TOKYO TOWERの2会場が決定し、国内発話題のNFTアーティストやプロジェクトも多数参戦する。またアーティスト公募展を共催でサテライト会場のNOX Galleryでも開催される。adf-web-magazinecawa-tokyo-6adf-web-magazinecawa-tokyo-7

CAWA (Crypto Art Week Asia)

CAWAはシンガポールで誕生したクリプトアートのフェスティバル。新しく革命的なテクノロジーを称賛しながらクリプトアートのコミュニティをより強固なモノへとすることを目的としている。フィジカルでは本拠地シンガポールを中心にアジア各地のサテライト会場で開催され、バーチャルではアジア100箇所以上のメタバースにて開催され、それぞれの会場がリンクで接続されている。CAWA TOKYOはその東京サイドを担う開催都市で、フィジカルとバーチャルを融合したハイブリッドNFTアート展覧会を同時開催。その規模とクオリティは昨年の実績から定評があるが、今年はDMM麻布サテライトオフィスのアートな空間でのギャラリー展示とトークセッション、そしてRED° TOKYO TOWERでのサイバーな空間で国内有数のNFTプロジェクトのピッチ大会とDJパーティを行う。adf-web-magazinecawa-tokyo-4

目的

  • アーティストをファンやコレクターと結びつけ、ストーリーを伝える
  • アーティストのための新しいクリエイターエコノミーの探求
  • アートと音楽による国境を超えた相互コミュニケーション

ビジョン

  • CAWA TOKYOをアジア各国のCryptoシーンとの交流窓口として確立する
  • アジアや世界各国とのネットワークを構築し、Crypto文化の拡大・発展を加速させる礎となる
  • 新たなコラボレーション、クリエイティブな共創の機会を産む土壌を創りあげる
  • クリプトアートのミライ、先の世界を見せたい

MiraCreativeについて

世に価値を与える可能性に満ちたアイデアをかたちにし、最大限に個性と創造性のスパイスを付加。常にオーディエンスを驚かせるようなアート性・デザイン性とインスピレーションから生まれるビジョンでサポートする。デザイン思考・アート思考によるプラットフォームやサービスの企画立案、科学データやビッグデータの可視化、プロジェクションマッピングやVJなどのイベント映像の演出、VRやドーム映像などの先端映像の制作、インタラクティブアートの展示制作など、アイデアやイマジネーションをビジュアライズし、未来をクリエイティブに創造し続ける。


pwa