Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ルイ・ヴィトン のリメイクバック

NY発のラグジュアリーブランド MEDIUM RARE(ミディアムレア)は、ビヨンセやモデルのケンダルがプライベートで愛用している所をパパラッチされたことがきっかけで世界中のファッショニスタを中心にブレイク。ビンテージのルイ・ヴィトンを使用した希少なリメイクモデルをプリンチペプリヴェのオンラインストアで販売中。

adf-web-magazine-medium-rare-vuitton-bag

ミディアムレア最大の特徴は、ビンテージのルイ・ヴィトンバッグを解体し、個性豊かな刺繍を打ち込むという新しい手法とその技術力。ビンテージならではの色味や風合いと現代的でアイコニックなデザイン刺繍が絶妙なバランスでミックスされている。また、裏地も鮮やかなブルーに変更されており細部にまで拘ったプロダクト。世界の名だたる名店で取り扱われ、リアーナやケンダルなど世界をリードするファッショニスタがクライアントとなっている。

adf-web-magazine-medium-rare-1 adf-web-magazine-medium-rare-2 adf-web-magazine-medium-rare-3 adf-web-magazine-medium-rare-4 adf-web-magazine-medium-rare-5 adf-web-magazine-medium-rare-6

MEDIUM RARE(ミディアム レア)について

2016年の春、ブランド品のヴィンテージアイテムでの貿易業をしていたCEOのYodaは、ファッションブランド「Medium Rare Product LLC」を設立。 有名ブランドのヴィンテージバッグに独自のアイディアをデザイン化した刺繍カスタムを施した商品をパリのファッションショーにて公開。 LAのMaxfieldやParisのMontaigne Market等、有名セレクトショップとの取引を開始する。 ブランド設立一年内にBeyonceやKendallJennerの所持している姿がスナップされ人気が加速。 多くのセレクトショップからの取引依頼が殺到し、zanabayneとのコラボ作品も展開するなど人気ブランドとしての地位を確立していく。 2018年、バッグのカスタムのみならずオリジナルのアパレル商品を展開。 香港の有名俳優Edison Chenがプロデューサーを務めるブランド「Clot」とのコラボを実現し、アジアを中心に世界中での販売を実現、日本国内では六本木のBarney’sでのClotのPOP UPにも参加した。 現在はアパレル、ヴィンテージ品のカスタム、有名ブランドとのコラボなどを精力的に展開している。