Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

インターブランド「Best Global Brands 2020」公開

世界最大のブランディング会社インターブランド(Interbrand)は、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2020」を発表した。本ランキングは、グローバルに事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化するもので、今年で21回目となる。時代の不安定性・不確実性がコロナ禍で加速され、本ランキングにも大きな影響を与えた。

ランキングでは、Appleが8年連続で第1位 (ブランド価値 3,230億ドル、前年比 +38%)、同60%アップしたAmazonが第2位(2,007億ドル)、Microsoftが第3位(1,660億ドル、同 +53%)、2013年より第2位であったGoogleは前年比1%ダウンで第4位(1,654億ドル)。

adf-web-magazine-interbrand-best-global-brand-100-1ソーシャルメディアとコミュニケーションのブランドが躍進し、Instagram(19位、261億ドル)、YouTube(30位、173億ドル)、Zoom(100位、45億ドル)が初めてBest Global Brandsにランクインした。また、Tesla (40位、128億ドル)とJohnnie Walker(98位、46億ドル)が再ランクインした。

コロナ 禍の影響によりオンラインサービスブランドが発展を遂げ、2桁成長をしたブランドの6割がサブスクリプションのビジネスモデルを採用。また、PayPal(60位、前年比+38%)、Mastercard(57位、同+17%)、Visa(45位、同+15%)も、それぞれブランド価値を高めた。感染拡大の影響から主要な支払方法として電子決済への急速な移行が進んだことや、ロックダウンの中で地元のビジネスをサポートするプログラムを迅速に展開したこと等により、不確実な時代に家計や資本へのアクセスを提供する信頼できるブランドとして飛躍を遂げた。

コロナ禍で成長した業種の一つは物流。平均5%の成長が見られ、UPS(24位)、FedEx(75位)、DHL(81位)はすべてブランド価値を上げた。物流ブランドは、世界各地でロックダウンされた人々の生活に欠かせない存在となっている。

テクノロジーブランドの躍進により100ブランドの合計金額価値は2兆3,365億ドルとなり、2019年に比べ9%成長。前年比で成長したブランドの成長率は平均14%であるのに対し、テクノロジーとプラットフォームブランドは20%成長しており、100ブランドの合計価値の48%を占める(2010年は17%)。さらに、Top3のテクノロジーブランドの合計価値は100ブランドの合計価値の30%を占める結果となった。

adf-web-magazine-interbrand-best-global-brand-100

Key Learnings (考察)

「Best Global Brands 2020」の分析の中で、一つの重要な疑問が浮かび上がった。どのようにしてブランドは、エコノミックレジリエンスを向上させ、個人との信頼関係を築き、より良い未来の可能性を高めることができるのか。以下の3つの重要な項目の連鎖が明らかになっている。

Leadership

混乱や混沌の先に、価値のある目的と強力なアンビションを定めることは、ブランドの将来を示す旗印となる。Teslaが掲げたブランドの将来を示す旗印は、当初から需要と支持を呼び起こし、さらに個人投資家の忠実な支持を集め、保持することにより、莫大な流動性資産を得ることに成功。

Engagement

優れたブランドは、消費者と対話し相互の関係を形作ることによって、消費者がそのストーリーの一部になりたいと思うようにする。Salesforceは、コミュニティに耳を傾け、顧客の成果を共有することで爆発的な成長を遂げた。

Relevance

優れたブランドは、消費者を無関心から解放し、消費者の選択を意味のあるものにする。Paypalは、詐欺に関する顧客の懸念を軽減する取り組みを行い、また顧客のお金を安全に保つため、セキュリティ技術に巨額の投資を行うことにより、最も信頼される決済代行ブランドの1つとなった。不安が高まり、経済の見通しが不確実な時代において、これ以上重要なことはない。


pwa