QVIFj5dMMYQ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

プリマロフトを170g採用した贅沢な真冬対応型アウター

発足24年目を迎えたELIMINATORD-VEC(ディーベック)、ALMOSTBLACK(オールモストブラック)とのトリプルコラボレーション第二弾を2023年9月1日に販売する。D-VECはフィッシングブランド「DAIWA(ダイワ)」を中心にゴルフやラケットスポーツ、サイクルスポーツを製造・販売するグローブライドが運営、ALMOSTBLACKはPOST JAPONISMをコンセプトにARTとファッションの融合を体現するファッションブランド。

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-1

本プロジェクトでは、世界的なアーティストである加藤泉がD-VEC×ALMOSTBLACKコラボレーションの為だけに制作したキャラクターデザインを左胸ポケットフラップに刺繍で施してある。こよなく愛する釣りからのインスピレーションを受け「トレブルフック (釣り針)」を要素に取り入れたという。

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-2

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-3

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-4

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-8

デザイン

  • ALMOSTBLACKコラボレーションらしくミリタリーウエアからのインスパイアデザイン。アメリカ軍のレインブルゾンをベースに新たなアイテムにアップデート。
  • トラッドなテーラードジャケットやコートの脇下のパーツとして用いられる細腹 (さいばら) を、両サイドから袖に設けたパターンが特徴で、腕の上げ易さを考慮した作り。
  • フロントはZIPとスナップボタン仕様。ZIPはジップヘッドや縫い代が顔に当たらないように斜めに配置。
  • 両袖、前身頃の左胸部分にスナップボタン付きフラップポケットが付いています。全てポケット下部がフラシ仕様になっており、収納力を考慮したデザイン。この仕様はミリタリーやアウトドアウエアに見られる特徴。
  • 前身頃の左胸ポケットのフラップ部分に加藤泉氏デザインのキャラクターの刺繍あり。
  • 前身頃ウエスト付近両サイドに大型のZIP付きポケット。
  • 内側ライニングのウエスト部分裏には両サイドにメッシュポケット。
  • 袖口には面ファスナーが施されておりサイズ調節が可能。

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-9

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-10

adf-web-magazine-d-vec-almostblack-eliminator-11

今回のコラボレーションでは、何度も対話を重ねデザインを検討しました。初期に製作したアウターがとても良いのではないかという意見でまとまり、アップデートすることで新しい表情へと昇華させました。ミリタリーのアウターによくみられる、肘や肩、フードなどを少し厚手の生地で上から覆っているディテールを、新たなデザインとして落とし込んでいます。プリマロフトの機能性もアップデートしているので、より暖かさを感じることができます。自分でも着用したいプロダクトになりました。

ALMOSTBLACKデザイナー 中嶋 峻太

加藤泉

1969年島根県生まれ。東京、香港を拠点に活動中。1998年頃より画家として本格的にキャリアをスタート。絵画だけでなく、木、石、ソフトビニール、布、最近ではプラモデルなど様々な素材を使った彫刻作品も制作。2005年、ニューヨークのジャパン・ソサエティ・ギャラリーで開催された「リトルボーイ : 爆発する日本のサブカルチャー・アート」展 (アメリカ)、2007 年、ヴェネチィア・ビエンナーレ国際美術展 (イタリア) に招聘された事をきっかけに国際舞台で活躍。その他、近年の個展歴としては、Red Brick Art Museum (2018年中国)、Fundación Casa Wabi (2019年メキシコ)、原美術館/ハラミュージアムアーク (2019年東京と群馬の2館同時開催)、SCAD Museum of Art (2021年アメリカ)、 ワタリウム美術館 (2022年日本) など。グループ展やプロジェクトではハワイトリエンナーレ2022 (2022年アメリカ) 、K11 MUSEA (2022年香港) 、Un Été au Havre (2022年フランス)  など。またこのコラボレーションを記念して、昔はピカソやシャガールなどと仕事をしていたパリの老舗の版画工房で制作した「D-VEC x ALMOSTBALCK」のための限定リトグラフ (2021年制作) を発表。

「D-VEC×ALMOSTBLACK×ELIMINATOR」商品概要

サイズ0, 1, 2
価格143,000円 (税込)
発売日2023年9月1日 (金)
販売ELIMINATOR代官山店舗、ELIMINATOR ONLINE STOREのみでの販売

pwa