Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ティーンズ創造力の祭典「DTC CREATIVE SESSION 2022」今年のテーマは「ラブレター」

次世代を担うクリエイターと一緒に創るティーンズの創造力の祭典「DTC CREATIVE SESSION 2022」が2022年3月2日から3月31日まで代官山TCにおいて開催される。今年のテーマは「ラブレター」で、イギリスのティーンエイジャーたちと1年間取り組んでいる建築プログラムの報告・展示をはじめ、フリースタイルのパフォーマンスをトップクリエイターと子どもたちがコラボレーションする映像作品の制作・発表や、音の繋がりを捉えるサウンドインスタレーション、植物を使ったワークショップとインスタレーションなど、目で見て、手を動かし、耳を澄ませて、心で感じるさまざまなプログラムとなっている。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-1

未来に届けたい思いやクリエイティブを建築、身体、音楽、テクノロジー、植物など、様々なモノを介して「ラブレター」として伝え合い、新しい価値観を広げる機会と考えられている。今回のメインビジュアルは小学生アーティストのカワムラスオくん、ロゴデザインは中学生デザイナー河原くんが手がけ、血の通った繋がりと生き生きとした鼓動を感じるスオくんのビジュアルとそれに呼応するように手書き文字でくんが流れるようなロゴをデザインしている。次世代を担うクリエイターたちと一緒に作られたイベントとなっている。

「イギリスのティーンズと『これから』を設計しよう ~ DTC 建築ラボ~」

3月12日から3月31日まで

イギリスのティーンエイジャーと共にこの1年を通して行なった建築デザインのプログラム「DTC 建築ラボ」の報告展示会。イギリスのデザイン教育プログラム「spud YOUTH」と共同開催し、日本に暮らすティーンエイジャーたち8名が「DTC」をもし建て替えるとしたら?またイギリスに暮らすティーンエイジャーたち10名が「spud」をもし立て替えるとしたら?若い世代が思い描く、若い世代のための新しい居場所は一体どんなデザインなのか。建築を通して建築ユニットチンドンさんサポートのもと、イギリスと交流した1年間の往復書簡である図面、模型、映像を公開する。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-6

「10 年後の未来のあなたへ」

3月28日13:00 公開

フリースタイルフットボーラー・Kazaneディレクションのティーンズが、ミュージシャンkobamutaによるリズムに乗って、今この瞬間にできる最高のパフォーマンスを行い、未来へのメッセージを表現し、その映像をオンラインで公開する。2022年の現在を生きるティーンエイジャーそれぞれの表現がそっと誰かの背中を押せるようなメッセージが込められた未来へのラブレターとなっている。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-2

「サウンドチェーン」

ワークショップ / 3月5日13:00~16:00
インスタレーション / 3月6日から3月31日まで

木琴や鉄琴は同じ素材の木や鉄を違う大きさにすることでいろいろな高さの音が鳴り、それが音楽になる。サウンドチェーンでは普段並べられても一見繋がりがないような音たちを集め、新しい楽器を作る。ざらざらした音、まるい音。自分の音と他人の音。音の並びのルールを考えたりルールを満たす音を自分で作ったりしながら、クロスワードパズルのように身の回りのあらゆる音を組み合わせる。展示に向けた「演奏のためのシステム」も考え、音を通して繋がり未来へ届ける新しい音の繋がりを創造する。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-4

「サウンドチェーン special live workshop」

ワークショップ / 3月18日 16:00~19:00
インスタレーション / 3月6日から 3月31日まで

「サウンドチェーン」を音楽家OLAibiと演奏するスペシャルセッション。演奏方法に決まりはなく、心と身体の赴くままに耳を澄ませ音を楽しむ。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-5

「みんなが集まる巣を作ろう」

ワークショップ / 3月6日 14:00~16:00

竹や蔦を編みこんで、大きなドーム型の枠組みを作る。葉っぱや花で飾り付け、床には落ち葉を敷き詰めて自然に囲まれて過ごす新しい居場所。みんなで作った居場所は1ヶ月間DTCで展示される。だんだんと朽ちていくその様子も楽しみながら、最後はオブジェを土に還す。植物に触れ、生命を感じ、共に過ごす自然の循環の中、新しい息吹が芽生えるよう願いが込められる。adf-web-magazine-dtc-creative-session-2022-8

「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー 2022」

投票期間 / 3月2日から3月18日まで
結果発表 / 3月21日11:00

毎回、さまざまなジャンル、幅広い年代の子ども達が参加し、特技を表現・発表するコンテスト。今年も動画での参加とウェブ投票によるオンライン開催となる。また審査員としてKazaneさん、MINOR さんを迎え「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2022」を決定。審査結果は3月21日にイベントページで公開される。

「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー 2022」開催概要

期間2022年3月2日から3月31日まで / 火曜、第3日曜は休館
料金無料
場所代官山ティーンズ・クリエイティブ