Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

グッチよりヒグチユウコとのコラボコレクションが日本限定で発売

 グッチは、2023年2月3日より東京・六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーで開催される「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」をサポートするとともに、アーティスト ヒグチユウコとの長年にわたる関係をたたえ、新たにデザインされたカプセルコレクションを日本限定で展開する。本コレクションは、2023年2月2日より、グッチ六本木、グッチ青山、グッチ並木、心斎橋大丸 グッチショップ、阪急うめだ本店 グッチウィメンズショップ、およびグッチ公式オンラインショップで販売される。コラボレーションの一環として、ヒグチユウコが描き下ろしたオリジナルLINEスタンプを期間限定で配布する。

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-16

©Yuko Higuchi

本コレクションの主役となるのは、東京・銀座の並木通りに面したグッチ オステリア トウキョウのファサードを飾っているキャラクターたちとグッチを象徴するバンブーハンドルのバッグ。不思議なキノコや動物たちが暮らす森を舞台にしたロマンティックな世界が、〔グッチ バンブー 1947〕や〔グッチ ダイアナ〕バッグをはじめ、スモール レザーグッズ、シルク スカーフ、グッチ デコール コレクション、ウィメンズ ウェアを彩る。

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-4

ウェットシャツ ピンク 280,500円

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-6

Tシャツ ネイビー79,200円

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-9

ウォレット 75,900円

ヒグチユウコとグッチ

ヒグチユウコは、ファンタジックな生き物や少女、不思議なキャラクターや植物が登場する、おとぎ話のようでどこかミステリアスな世界を繊細なタッチで描き出すアーティスト。自然の世界への愛と遊び心あふれるストーリー性のある作品は、グッチの美意識と絶妙に調和している。彼女がグッチのために初めて手がけた作品は、グッチ2018年春夏チルドレンズ コレクションで、彼女の代表作であるネコやイヌのモチーフを用いたもの。以来、フィレンツェのグッチ ガーデンのウォールアート、東京・銀座のグッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラトウキョウのファサード ウォールアートを手がけている。2022年には、グッチの実験的コンセプトショップであるVaultのPop-Upプロジェクトで、グッチの職人によって修繕されたヴィンテージバッグにハンドペイントで作品を描き下ろし、コレクター垂涎の逸品を創作した。

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-13

©Yuko Higuchi

「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」

ヒグチユウコの初の大規模個展として2019年にスタートした全国巡回展(全9会場で開催)の最終章となる展覧会「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」。全国巡回した約500点に新たに描き下ろした大作や未公開作品などを加えた約1000点の作品が展示され、個性あふれるキャラクターたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界へ誘う。展覧会会場にはグッチのスペシャルコーナーもサーカスの一幕として展開され、グッチのために描き下ろされた作品の原画やこれまでのコラボレーション アイテムを楽しむことができる。

adf-web-magazine-gucci-higuchi-yuko-limited-edition-15

©Yuko Higuchi

ヒグチユウコ プロフィール

東京を拠点に活動するヒグチユウコは、不思議さとあどけなさを併せ持つ擬人化されたウサギ、ネコ、イヌや架空の動物たちなどの幻想的なキャラクターの作品で広く知られている。おとぎ話のようなストーリー性を感じさせ、どこかミステリアスな作品は、子どものみならずあらゆる世代の人々を魅了し独自の世界へと引き込んでいく。

「ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END」開催概要

会期2023年2月3日(金)̶4月10日(月)会期中無休
会場森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー 52階)
開館時間10:00-18:00(金・土曜は20:00まで)
観覧料一般/大学生・専門学校生 2,000円、中高生 1,600円、小学生 600円

pwa