Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ANDARTが近年再び評価急上昇中の93歳現役アーティストのアレックス・カッツの作品のオーナー権を販売

ANDARTは、近年再び評価急上昇中の93歳現役アーティストであるアレックス・カッツの作品のオーナー権(会員権)を2020年11月30日(月)正午12時より販売開始した。

adf-web-magazine-alex-katz

Alex Katz 《Black Dress 6 (Yvonne)》

販売開始 2020年11月30日(月) 12時(正午)〜
注文ページ https://and-art.jp/works/21

adf-web-magazine-alex-katz-1

本作「ブラックドレス」シリーズは、カッツの作品で繰り返されてきたテーマである。このシリーズでは、映画「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーンを想起させるような、クラシックなブラックドレスを着用した女性を等身大のスクリーンプリントに描いている。女性が黄色の背景にもたれかかってユニークなポーズをとっている様子は、エレガントで上品に見えると同時に彼女の満ち溢れた“自信”も読み取れるようだ。有名なファッションデザイナーであるカルバン・クラインはこのシリーズについて、「私はブラックドレスを着ている女性が大好きである。このシンプルなドレスの選択をすることによって、彼女は自身のパワフルさを世界に知らしめている。彼(カッツ)の肖像画は、強い色と美しい線で描かれている。見た目はシンプルだが、非常に表現力豊かで、彼の主題の本質を完璧に捉えている。 これらの女性に目が行かない訳がない。」と述べ、カッツの作品を絶賛している。本作品は2015年にオーストラリアの女優イヴォンヌ・ストラホフスキーをモデルに描かれた。イヴォンヌは、同シリーズの他の女性よりも僅かに直立しているが、彼女の手は他の女性と同じポーズである。正面を向いている彼女は、世界に挑戦する準備ができているように見える。これは、カルバン・クラインが述べた「自身のパワフルさ」を表していると言える。

作品情報

  • タイトル: Black Dress 6 (Yvonne)
  • アーティスト Alex Katz(アレックス・カッツ)
  • 制作年 2015年
  • 出品元 Private Collection

販売情報

Alex Katz(アレックス・カッツ)  プロフィール

アレックス·カッツは1927年にNYブルックリンで生まれ、今年93歳を迎えた現役の現代アーティスト。とくに肖像画や風景画、彫刻、版画で有名。画面からはみ出したような構図や、透き通るような色使いが魅力。近年は、アートマーケットでのカッツの評価は急激に上昇している。彼の高額落札作品の上位7作品は2019年以降出品された作品が占め、artpriceが毎年発表するアーティストランキング2019では、自身最高の109位を記録した(前年比100位UP)。


pwa