Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

建築家・安藤忠雄とアルマーニがコラボした夢の住宅プロジェクト

アルマーニグループがドバイに建設する超高級タワーマンション「アルマーニ ビーチ レジデンス パーム ジュメイラ」は、設計を建築界のノーベル賞とも称されるプリツカー賞をはじめ、数々の賞に輝く日本が誇る世界的な建築家、安藤忠雄が手掛ける、スーパーレジデンス。2023年後半から販売が開始され、2026年末に完成の予定である。本プロジェクトの住宅ユニット、共用部、アメニティのデザインに関して、アルマーニ / カーザ インテリア デザイン スタジオとアラブ首長国連邦 (UAE) の大手不動産開発会社のアラダ (Arada) とが新たにパートナーシップを締結した。adf-web-magazine-armani-beach-residences-palm-humeirah-tadao-ando

本プロジェクトでは、安藤が長年にわたりこだわってきた自然と建築物との共生を特徴としている。世界で最も急成長を遂げている高級不動産市場のドバイを代表する人工島 パーム・ジュメイラの外側の三日月部分という絶好のロケーションに位置する。演出されるラグジュアリーな居住空間と、各住居と海との間に生み出されるつながりは、感動的な景色となってドバイにユニークな居住機会をもたらす。アルマーニのライフスタイルを象徴するエレガンスとラグジュアリーが、安藤のコンテンポラリーなデザイン美学と融合し、ワールドクラスのアメニティにより究極のスーパーレジデンスが完成する。

アルマーニと安藤忠雄のコラボレーションは、2001年のミラノのアルマーニ / テアトロの設計以来となる。

アルマーニ ビーチ レジデンス パーム ジュメイラは、ジョルジオ・アルマーニ氏と私が共有する情熱を掛け合わせたものとして、居住者と訪問者が、アートと建築の融合を体験できる特別な場所になります。この素晴らしいロケーションの建築物は、インテリアとプロジェクトを囲む海の風景との調和と繋がりには目を見張るものがあり、光と影の相互作用によって、敷地への到着から共用部、そして最後に非の打ち所のない完成度を誇る各住居への動線を生み出すようデザインされています。

ー建築家・安藤忠雄

アルマーニ / カーザとインテリア デザイン スタジオについて 

創業から20年以上の歴史を誇るアルマーニ / カーザは、ラグジュアリー ファニチャー分野の世界的なリーダー。2004年以来、アルマーニ / カーザ インテリア デザイン スタジオは、ジョルジオ・アルマーニのアーティスティック・ディレクションのもとでのコンセプトの段階から施工管理まで、個人および不動産開発業者にインテリアデザインのコンプリートサービスを提供している。今回のプロジェクト以外にも、マイアミ、ロンドン、北京、テルアビブ、マニラ、ムンバイ、イスタンブールなどの都市でのレジデンスを手がけてきた。アルマーニ / カーザは、現在、ミラノ・パリ・ニューヨーク・東京に至る主要都市を含む世界29カ国、40の拠点を構えている。


pwa