Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ジャスパー・モリソンの新作発表

マルニ木工が、「MARUNI COLLECTION 2023 / AUTUMN BY JASPER MORRISON」を2023 年10 月19日(木)から31 日(火)までmaruni tokyoで開催する。併せて、ジャスパー・モリソンがデザインしたLightwood チェア専用の座クッションを発売する。高級感のあるレザーを採用しており、リバーシブルでの使用が可能。

adf-web-magazine-maruni-collection-2023-jasper-morrison-1

同じくジャスパー・モリソンによる「T&O」シリーズからは、新たなファミリーとしてT1タスクチェアを発表(※発売は一部仕様を変更の上来年予定)。素材を引き立たせる無垢材とカラースチールのコントラストやT字のフォルムがフレンドリーさを感じさせるT1チェアに、昇降機能やキャスターなどの機能性が加わった。さまざまな作業環境に適した機能を持ちながら、「T&O」シリーズならではの温もりと親しみやすさも感じられる、ホームでもオフィスでも使いやすいチェア。会場ではこのタスクチェアがずらりと並び、いち早く観ることができる。

また、開催期間中にジャスパー・モリソンがデザインした商品を購入すると、ご購入金額に応じてジャスパー・モリソンによるテーブルウェアiittalaのRaami(ラーミ)がプレゼントされるキャンペーンも同時開催中。

adf-web-magazine-maruni-collection-2023-jasper-morrison-3

建築とプロダクトの関係性を探るトークイベント

adf-web-magazine-maruni-collection-2023-jasper-morrison-2

また、これらの新作発表に合わせ同会場にて10月19日(木)から10月31日(火)の期間、これまでジャスパー・モリソンがMARUNI COLLECTION のためにデザインしたプロダクトを一堂に集め展示するほか、建築とプロダクトの関係性を探るべく、建築家・長坂常、プロダクトデザイナー・熊野亘、デザイナー・狩野佑真をゲストに迎え、トークイベント「ジャスパー・モリソンを通して見えてくる未来のデザイン」も2023年10月22日(日)に開催する。

トークイベントゲスト

長坂 常 / スキーマ建築計画 | Jo Nagasaka / Schemata Architects

スキーマ建築計画代表。1998年東京藝術大学卒業後にスタジオを立ち上げ、現在は千駄ヶ谷にオフィスを構える。家具から建築、そして町づくりまでスケールも様々、そしてジャンルも幅広く、住宅からカフェ、ショップ、ホテル、銭湯などなどを手掛ける。どのサイズにおいても1/1を意識し、素材から探求し設計を行い、国内外で活動の場を広げる。日常にあるもの、既存の環境のなかから新しい視点や価値観を見出し「引き算」「誤用」「知の更新」「見えない開発」「半建築」など独特な考え方を提示し、独自の建築家像を打ち立てる。

熊野 亘 | Wataru Kumano

プロダクトデザイナー。2001-08年にフィンランドへ留学、帰国後Jasper Morrisonに師事。2011年にデザインオフィス「kumano」を設立し、環境、機能性、地域性など、背景のあるデザインをテーマにNIKARI、CAMPER、karimoku、天童木工などの国内外のメーカーとプロジェクトを手掛ける。2021年にスイスのローザンヌ州立美術学校(ECAL)にて教鞭をとり、同年秋より武蔵野美術大学准教授に就任。

狩野 佑真 | Yuma Kano

クリエイティブディレクター / デザイナー。1988年栃木県生まれ。アーティスト鈴木康広のアシスタントを経て 2012年にデザイン事務所「STUDIO YUMAKANO」を設立。23年「株式会社NOU」として法人化。ネジ1本からプロダクト、インテリア、マテリアルリサーチまで、実験的なアプローチを重視したプロセスを組み合わせて、様々な物事をデザインの対象として活動している。主な仕事に、錆模様をテキスタイルに落とし込んだ「A-POC ABLE ISSEY MIYAKE | TYPE-IV Yuma Kano project」、資生堂のスキンケアブランドBAUMの店舗設計「Atelier BAUM」など。武蔵野美術大学非常勤講師。

マルニ木工

1928年に広島で創業した木工家具メーカー。創業以来「工芸の工業化」をモットーに、職人の手作業と緻密な機械加工を融合し、工芸的な美しさ、安定した高い品質、適正な価格を実現し、90年以上木工家具をつくり続けてきた。2008年にはプロダクトデザイナーの深澤直人とともに、工場の特性を活かした世界の定番となる家具を目指し、HIROSHIMAをはじめとするMARUNI COLLECTION を発表。2011年にはジャスパー・モリソンが、2021年にはセシリエ・マンツが加わり、年々その世界観を広げている。デザイナーと技術者が真摯に向き合い、100年経っても世界の定番として愛される、精緻で優れたデザインの木工家具をつくり続けることで、何気ない日常を美しく心豊かにする。

「MARUNI COLLECTION 2023 / AUTUMN BY JASPER MORRISON」開催概要

会期2023年10月19日(木)~ 10月31日(火)
※トークイベント:10/22(日) 13:00 - 15:00
休館日10月24日(火)・25日(水)
会場maruni tokyo
URLhttps://onl.tw/VkDEqu8
トークイベント申し込み事前申し込み制・定員100名。会場はmaruni tokyo。
https://mc2023-jm.peatix.com/

pwa