Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

隈研吾が初めて手がけるラタン家具 業界初の防炎製品ラタン編み生地を展示

鹿田産業は、福岡県八女郡広川町に位置するSHIKADA SHITSURAI SHOWROOMにおいて、2023年9月26日から9月27日まで、天然素材内装材とラタン製品の新製品展示会を開催する。また、隈研吾建築都市設計事務所によるラタン家具デザインセミナーも同時開催する。adf-web-magazine-rattan-funiture-kengo-kuma-1

展示品目紹介

ラタン編み生地

ロール生地状で販売している竹すだれ生地「SHIKADA SHITSURAI TEXTURE」に加え、籐素材の手編み生地をロール単位で発売開始する。商環境用として防炎加工をした業界初のラタンロール生地「SHIKADA SHITSURAI-R_TEXTURE」など6種のデザインをラインナップし、ショールームで現物サンプルを展示。施工例としては、照明シェードとして装飾した例を観ることができる。adf-web-magazine-rattan-funiture-kengo-kuma-6adf-web-magazine-rattan-funiture-kengo-kuma-7

ラタン家具

ラタン敷物をインドネシアから輸入開始したのが1982年。鹿田産業は40年前よりラタン素材と付き合いがある専門家で今回、ラタン敷物、ラタン編み生地に加え、コントラクト用のラタン家具をラインナップ。プロダクトデザインは、世界的建築家として著名な隈研吾。すだれ生地を10数年にわたり使って頂いた隈に、ラタン素材のプロダクトを依頼。初めてラタン素材を扱う隈だったが、素材特性を生かした有機的で美しいデザインに仕上がっている。adf-web-magazine-rattan-funiture-kengo-kuma-4

開催セミナー

  • 9月26日 14:00~:代表鹿田が語る隈研吾デザインラタン家具誕生秘話
  • 9月27日 14:00~:隈研吾建築都市設計事務所 パートナー 芳井菜穂子講話

adf-web-magazine-rattan-funiture-kengo-kuma-2

「天然素材内装材とラタン製品の新製品展示会」

日時9月26日から9月27日まで 10:00~18:00
場所SHIKADA SHITSURAI SHOWROOM
予約事前登録

pwa