Hg5hzZ9Ugug

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

スニーカー「Dior-ID」のクラフツマンシップ

ディオールより2021年2月4日に発売され話題の「Dior-ID (ディオール-アイディー)」スニーカー。この、マリア・グラツィア・キウリが届ける真のファッションステートメントは、ヴィンテージテイストと大胆でモダンなエッジを融合したデザインが特徴。このたび、「ディオールID」の製造工程をまとめた映像が公開された。イタリア ヴェネト州にあるメゾンのアトリエが手掛けたデザインには、優れたクラフツマンシップが体現されている。

adf-web-magazine-dior-id-sneaker-1

「DIOR-ID」:¥123,000 (税抜価格) ※国内展開はダークブルー、ヌード、レッド。レッドは新宿伊勢丹限定カラー

メゾンが誇るサヴォワールフェールを追求した職人たちがスムースカーフレザーのパーツを組み立て、ラバーコーティングを施したパーツと組み合わせて仕上げていく。adf-web-magazine-dior-id-sneaker-2adf-web-magazine-dior-id-sneaker-3

立体感を生むゴールドエンボスで配された“DIOR-ID”のシグネチャーをはじめ、こだわりのディテールが満載。ヒール、タン、サイドのストラップがアッパーのステッチカラーと呼応し、厚みとテクスチャーのあるソールが特徴。adf-web-magazine-dior-id-sneaker-4

adf-web-magazine-dior-id-sneaker-5

ソールのラバーにはディオールらしいスター モチーフ。

2021春夏 コレクションの最新モデルではダークブルー、ヌード、レッドの3色のバリエーションを国内展開。ディオール 公式オンラインブティックをはじめ、全国のディオール ブティックでも展開が順次スタート。また、Instagramでは、「DIOR-ID」スニーカーのスペシャルARフィルターが登場。


pwa