Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

受賞作品7点に入選作品46点を加えた計53点を展示

出光興産国立新美術館にて「シェル美術賞展2021」を2021年12月8日(水)から20日(月)まで開催し、受賞作品7点に入選作品46点を加えた計53点を展示する。1956年に創設され今年で50回目を迎える「シェル美術賞」は次代の美術界を担う若手作家を対象としている。本年は508名の作家から732点の作品応募があり、グランプリに福原優太の《無題》、各審査員賞4点、学生特別賞2点の計7点が決定した。

adf-web-magazine-the-national-art-center-tokyo-shell-art-award-2011-2.png

シェル美術賞2021年グランプリ:福原優太 《無題》

また会期中、来場者の投票により選ぶ「オーディエンス賞」を設け、会期終了後に受賞・入選作品53点のなかから選ばれた1作品を表彰するほか、今後の活躍が期待される過去の受賞・入選作家を応援する企画として「シェル美術賞アーティスト・セレクション(略称:SAS)2021」も同時開催し、前年度の審査員により選出された作家のシュ・ニン(シェル美術賞2019 入選)、高松 明日香(シェル美術賞2014 入選)、坪井 康宏(シェル美術賞2012 入選)、町田 帆実(シェル美術賞2017 グランプリ)の4名の新作・近作を展示する。尚、受賞作家7名によるアーティストトーク(収録)を後日公式ウェブサイト内で公開予定。

adf-web-magazine-the-national-art-center-tokyo-shell-art-award-2011-1.png

シェル美術賞展2021

adf-web-magazine-the-national-art-center-tokyo-shell-art-award-2011-3.png

shell art award ehibition 2021

「シェル美術賞2021」概要

会期2021年12月8日(水)から12月20日(月)まで ※14日(火)休館
会場国立新美術館 1階展示室1B(東京都港区六本木7-22-2)
時間10:00~18:00 ※20日(月)は16:00まで
入場料一般:400円
展覧内容「シェル美術賞2021」受賞・入選作品 計53点、「シェル美術賞 アーティスト・セレクション2021」展4点

pwa